Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

里見 治 様所有馬 サトノルパン号が京阪杯優勝

  • 2015/11/29

11月29日(日)京都競馬場で施行されました第60回 京阪杯(GIII・芝1200m)において、当協会会員里見 治 様所有馬 サトノルパン号が優勝しました。

4番人気でレースを迎えたサトノルパン号は、馬場最内に位置取り6番手でレースを進めると、直線残り200mで先頭に立ち、後方からの追撃をアタマ差振り切って優勝。1分7秒4のレースレコードで初の重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

里見 治 様のコメント
「1番人気でプレッシャーのかかる中、着差をつけての優勝に大変嬉しく思います。これから1200mのスプリント路線で来年の高松宮記念を狙っていければと思っています」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

吉田 和美 様所有馬 モーリス号がマイルチャンピオンシップ優勝

  • 2015/11/22

11月22日(日)京都競馬場で施行されました第32回マイルチャンピオンシップ(GI・芝1600m)において、当協会会員吉田 和美 様所有馬 モーリス号が優勝しました。

4番人気でレースを迎えたモーリス号は、中団馬群でレースを進めると直線残り300mから徐々に末脚を伸ばし残り200mを切ったところで先頭に立ちそのまま押し切って優勝。2着に1馬身1/4差をつけて見事優勝しました。モーリス号は今回、安田記念からの直行で長距離輸送の上に外枠からのスタートでしたが上がり33秒1の末脚を披露。史上10頭目となる安田記念、マイルチャンピオンシップ制覇を達成し、また史上6頭目となる同一年での春秋マイルG1制覇となりました。モーリス号はこれで今年に入り5戦して5勝。重賞は3勝目となりました。
優勝おめでとうございます。

吉田 和美 様のコメント
「休み明けでしたが、強い競馬をしてくれました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

山田 和正 様所有馬 ノンコノユメ号が武蔵野ステークス優勝

  • 2015/11/14

11月14日(土)東京競馬場で施行されました第20回 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GIII・ダート1600m)において、当協会会員山田 和正 様所有馬 ノンコノユメ号が優勝しました。

2番人気でのレースとなったノンコノユメ号は、スタートから道中は後方10番手あたりでレースを追走すると、最終コーナーでは外を回り後方から猛追。先頭まで10馬身ほどの差を一気の末脚でグイグイと追い上げ、ゴール寸前で先行馬をハナ差交わして優勝。初の58キロの斤量を見事克服し、秋初戦を飾りました。
ノンコノユメ号はこれで4連勝。春の3歳ダート王の実力を魅せ、今後の夢をさらに広がる勝利を手にしました。優勝おめでとうございます。

山田 和正 様のコメント
「かなりきわどいゴール前となりましたので、私自身は2着かなと思っていました。ハナ差を制して重賞3連勝には驚いています。これまで乗ってくれた騎手の皆様がこの馬の能力を存分に引き出してくれた結果でもあると思っています。次走はチャンピオンズカップを目標にしていますから、このまま順調にいってくれればと思います」