Topicsニュース&トピックス

(有)グッドラック・ファーム様所有馬 ハタノヴァンクール号が川崎記念優勝

  • 2013/01/30

1月30日(水)川崎競馬場で施行されました交流重賞・第62回川崎記念(JpnI・ダート2100m)において、当協会会員(有)グッドラック・ファーム様所有馬 ハタノヴァンクール号が見事優勝しました。

2番人気でレースを迎えたハタノヴァンクール号は、道中3番手でレースを追走し2周目の直線入り口手前で早めに仕掛け先頭に立つと、そのまま力強く押し切り優勝しました。ジャパンダートダービーに続く、交流重賞2つ目のJpnIタイトルを獲得しました。
優勝おめでとうございます。


(有)サンデーレーシング様所有馬 フェイムゲーム号が京成杯優勝

  • 2013/01/21

1月21日(月)中山競馬場で施行されました第53回京成杯(GIII・芝2000m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 フェイムゲーム号が見事優勝しました。

前走の未勝利戦で鮮やかな末脚を披露したフェイムゲーム号は、この日7番人気でレースを迎えるも、道中は中団やや後方を楽に追走し、最後の直線では一気に先行馬を差し切り低評価を覆す勝利を収めました。重賞は初制覇となります。優勝おめでとうございます。


(株)ダノックス様所有馬 ダノンバラード号がAJCC優勝

  • 2013/01/20

1月20日(日)中山競馬場で施行されました第54回アメリカジョッキークラブカップ(GII・芝2200m)において、当協会会員(株)ダノックス様所有馬 ダノンバラード号が見事優勝しました。

3番人気でのレーススタートとなったダノンバラード号は、中団からレースを追走すると楽な手応えで直線に進出し、最後の直線で一気に抜け出し2着に1馬身1/4差をつけ完勝しました。ダノンバラード号は早くから素質を評価されていたディープインパクト初年度産駒で、ラジオNIKKEI杯2歳ステークで勝利を収め、種牡馬となったディープインパクトに初の重賞をもたらしたのもダノンバラード号でした。今回、同レース以来となる2年1か月の復活Vを成し遂げ、ダノンバラード号の今年1年の活躍が期待されます。 優勝おめでとうございます。


祝! 通算550勝達成! 吉田 勝己様

  • 2013/01/12

1月12日(土)中山競馬場で施行されました第2レース(3歳未勝利・ダート1800m)において、当協会会員吉田 勝己様所有馬 グリューネヴォッヘ号が見事優勝し、吉田 勝己様は通算550勝を達成いたしました。

節目の勝利に吉田様は「長年馬主をやっていますが、550勝達成と聞いて大変驚いています。今後も1つ1つ積み重ねて、次の節目を目指したいと思います」とコメントされました。
通算550勝、おめでとうございます。


(有)サンデーレーシング様所有馬 ジェンティルドンナ号が年度代表馬に選出

  • 2013/01/08

1月8日(火)、「2012年度JRA賞」受賞馬選考委員会が行われ、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 ジェンティルドンナ号が289票中256票を獲得し、年度代表馬に選ばれました。2010年のブエナビスタ号、2011年のオルフェーヴル号と、(有)サンデーレーシング様は3年連続の年度代表馬輩出となりました。
受賞後、(有)サンデーレーシング様は「年度代表馬に選ばれ、最高の喜びです。ジェンティルドンナに関わる全ての方々と応援してくださったファンの皆様へ感謝します。3月のドバイへ向けて順調にいってほしいです。世界競馬は初挑戦になりますが、一層の活躍を願っています」と愛馬のさらなる活躍に期待を寄せました。

また、当協会会員から
最優秀3歳牝馬には、(有)サンデーレーシング様所有馬 ジェンティルドンナ号
最優秀4歳以上牡馬には、(有)サンデーレーシング様所有馬 オルフェーヴル号
最優秀短距離馬には、(株)ロードホースクラブ様所有馬 ロードカナロア号
それぞれ選ばれました。受賞、おめでとうございます。


(株)栄進堂様所有馬 エーシントップ号がシンザン記念優勝

  • 2013/01/06

1月6日(日)京都競馬場で施行されました第47回日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII・芝1600m)において、当協会会員(株)栄進堂様所有馬 エーシントップ号が見事優勝しました。

1番人気でレースを迎えたエーシントップ号は、スタートからスムーズに先頭へ踊り出ると、そのまま先頭でレースを引っ張り直線に入ってからも粘り強さを見せ、脚を伸ばす後続馬を振り切り逃げ切りVを決めました。

エーシントップ号は、京王杯2歳Sに続く重賞2勝目。シンザン記念はこれまで多くの名馬を輩出してきたレースで、今後のさらなる飛躍に期待が高まります。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ダノックス様所有馬 ダノンシャーク号が京都金杯優勝

  • 2013/01/05

1月5日(土)京都競馬場で施行されました第51回スポーツニッポン賞京都金杯(GIII・芝1600m)において、当協会会員(株)ダノックス様所有馬 ダノンシャーク号が見事優勝しました。

1番人気でレースを迎えたダノンシャーク号は、中団でレースを進めると直線で一気に加速し突き抜け、2着に2馬身半差をつけ完勝しました。勝ちタイムは1分33秒5で待望の重賞初勝利を手にし、今年のマイルG1へ向け好スタートを切りました。
愛馬の勝利に(株)ダノックス様は「昨年は重賞2着3回となかなか勝ちきれませんでしたが、今年は早速、重賞初勝利をあげてくれました。これをきっかけにG1レースでも活躍してほしいですね」と愛馬を讃えました。
優勝おめでとうございます。