Topicsニュース&トピックス

山田 弘 様所有馬 サウンドトゥルー号が東京大賞典優勝

  • 2015/12/29

12月29日(火)大井競馬場で施行されました地方交流重賞の第61回東京大賞典(JpnI・ダート2000m)において、当協会会員山田 弘 様所有馬 サウンドトゥルー号が優勝しました。

3番人気でレースを迎えたサウンドトゥルー号は、道中馬場中団でレースを進めると、直線馬場真ん中から一完歩ごとにぐんぐんと先頭につめより、残り100mで先頭に立ち2着に1馬身3/4差をつけて優勝。初のビッグタイトルを手にし、ダート頂点に立ちました。
優勝おめでとうございます。

山田 弘 様のコメント
「昨年の秋に日本テレビ盃を勝ち、JBCクラシック、チャンピオンズカップと良い競馬を見せてくれましので、暮れの東京大賞典は期待していました。この馬自身の競馬である追い込みでGⅠを勝つことができました。一昨年は1000万クラスでしたが、徐々にチカラを付けてくれ、一息入れた夏を越した後の変わり様には驚きました。この馬サウンドトゥルーの語源は「まじかよ!」からきています。口取りで勝ってくれた感動の意味も込めての言葉なのです。

GⅠを勝てるように仕上げてくれた関係者の皆様には感謝しています。競馬に関わる皆が一丸となって引き出してくれた結果だと思います。今後はハイレベルなレースに出ることが多くなりますが、今まで通りの競馬をして人気に応えられるようなレースを見せてくれればと思っています」

(有)サンデーレーシング 様所有馬 ハートレー号がホープフルステークス優勝

  • 2015/12/27

12月27日(日)中山競馬場で施行されました第32回ホープフルステークス(GII・芝2000m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 ハートレー号が優勝しました。

3番人気でレースを迎えたハートレー号は、スタートから中団後方でレースを進めると、最終コーナーで外をまわり前に進出。直線坂を力強く駆け上がり2着に1/4馬身差をつけ見事優勝しました。ハートレー号はデビュー戦につづいて連勝で重賞初制覇。来年のクラシックへ向けて、さらなる成長が楽しみになる勝利となりました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

第6回有馬記念プレミアムレセプションパーティー開催

  • 2015/12/21
12月21日(月)17:00 東京・ホテルニューオータニ鶴の間にて「第6回有馬記念プレミアムレセプションパーティー」を開催いたしました。今や、競馬サークルにはなくてはならない祭典となりましたこのパーティーに、本年も、出走馬の馬主や調教師・騎手、生産者などの競馬関係者をはじめ、馬主協会の会員の皆さま、競馬推進議員連盟の先生方、素敵なゲスト、一般ファンなどたくさんの方々にご来場いただき、おかけさまでパーティーを盛大に催すことができました。

ご来場者へ貴重なグッズがあたるプレミアム抽選会では、出走予定馬の馬主の皆さまをはじめ、会員の皆さま、JRA(中山競馬場)、馬主協会、調教師、騎手など競馬関係者の皆さま、協賛いただいたアウディジャパン様から多数の貴重なグッズをご提供いただきました。

またパーティー開催にあたり、ご協力いただきました皆さまに本当に感謝申し上げます。

吉田 和美 様所有馬 モーリス号が香港マイル優勝

  • 2015/12/13

12月13日(日)香港・シャンティン競馬場で施行されました第25回香港マイル(GI・芝1600m)において、当協会会員吉田 和美様所有馬 モーリス号が優勝しました。

安田記念、マイルチャンピオンシップと国内マイルG1連覇を果たして香港マイルに臨んだモーリス号は、道中7番手追走から直線で馬場外から追い上げ、昨年の覇者エイブルフレンドの追撃を振りきって優勝。今年に入り6連勝で海外G1タイトルを手にしました。香港マイルの日本馬の優勝は10年ぶり3頭目の快挙になります。モーリス号は見事、マイル王として世界にその名を轟かせました。
優勝おめでとうございます。

吉田 和美 様のコメント
「強いことを証明してくれましたし、ムーア騎手がよく乗ってくれたと思います。堀先生とムーア騎手に感謝いたします」

(株)栄進堂 様所有馬 エイシンヒカリ号が香港カップ優勝

  • 2015/12/13

12月13日(日)香港・シャンティン競馬場で施行されました第29回香港カップ(GI・芝2000m)において、当協会会員(株)栄進堂 様所有馬 エイシンヒカリ号が優勝しました。

外枠からのスタートとなったエイシンヒカリ号は、スタート後すぐに先頭に並び最初のコーナーで先頭に立つと、後続を引き連れて逃げてレースを引っ張ると、最後の直線ではさらに力強く伸びて後続を引き離し逃げ切って優勝。初のG1タイトルを海外で手にしました。日本馬による同レース制覇は14年ぶり4頭目の快挙になります。
優勝おめでとうございます。


(有)サンデーレーシング 様所有馬 メジャーエンブレム号が阪神ジュベナイルフィリーズ優勝

  • 2015/12/13

12月13日(日)阪神競馬場で施行されました第67回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI・芝1600m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 メジャーエンブレム号が優勝しました。

1番人気でレースを迎えたメジャーエンブレム号は、内枠から好スタートを決めて先手を奪うと、いったん先手を譲って道中は2番手を追走し、4コーナーで再び先頭に立つと直線でそのまま後続を突き放して優勝。人気に応えて見事2歳女王の座に輝きました。最後は2着に2馬身差をつける完勝で、来年のクラシックが楽しみになる勝利を手にしました。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「関西への初の輸送競馬でしたが、影響はなくレースに臨むことができました。ルメール騎手の素晴らしい騎乗もあり、力を存分に発揮してくれました。ご声援ありがとうございました」

窪田 康志 様所有馬 ディアマイダーリン号がクイーン賞優勝

  • 2015/12/09

12月9日(水)船橋競馬場で施行されました地方交流重賞の第61回クイーン賞(JpnIII・ダート1800m)において、当協会会員窪田 康志 様所有馬 ディアマイダーリン号が優勝しました。

4番人気でレースを迎えたディアマイダーリン号は、道中2番手追走から直線での競り合いをクビ差制して見事優勝。初のダート競走で勝利を飾り重賞初制覇を成し遂げました。
優勝おめでとうございます。

窪田 康志 様のコメント
「初ダート・初ナイターと初物づくしでしたが、この馬の力を信じていました。嬉しい反面、この馬の能力なら当然の実力なので今後の活躍に期待しています」

林 正道 様所有馬 アルバート号がステイヤーズステークス優勝

  • 2015/12/05

12月5日(土)中山競馬場で施行されました第49回 スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GII・芝3600m)において、当協会会員林 正道 様所有馬 アルバート号が優勝しました。

1番人気でレースを迎えたアルバート号は、スローペースでレースが展開する中、馬場2周目の3コーナー手前から徐々に前に追い上げ4コーナーで中団にポジションをとると、直線残り200mから一気に先行勢をのみこみ先頭へ。グングンと加速して、最後は2着に5馬身差をつけての圧勝。重賞初制覇を飾りました。アルバート号はこれで4連勝。長距離戦線での活躍が楽しみになる勝利となりました。
優勝おめでとうございます。

林 正道 様のコメント
「調子もよく、R・ムーアがうまく乗ってくれました。3連勝中でまさか4連勝できるとは思っていませんでした。
これまで2400mまでの経験しかありませんので3600mはもつか心配でしたが、この馬自身が力を付けているのかムーアの実力なのか優勝することができ、大変嬉しく思います。長距離に適正があるということなので、この後は長いところで大きなレースを狙っていきたいと思います」