Topicsニュース&トピックス

JRAブリーズアップセール開催

  • 2020/04/30

4月28日(火)~30(木)の日程で日本中央競馬会が主催するJRAブリーズアップセールが開催されました。
例年は中山競馬場で行われるセリですが、今年は新型コロナウイルスの影響により16回目にして初の「メールによる入札方式」で行われました。この方式は、購買希望者が事前にメールで登録を済ませ、セリ当日に落札希望馬や落札希望価格をメールで連絡する方法となります。

今年は牡馬37頭、牝馬38頭の合計75頭の育成馬が上場(8頭欠場)され、初の入札方式でしたが、大きな混乱もなく全75頭が売却され、売却率は100%となりました。
最高落札価格はキズナ産駒の牝馬ダイワジャンヌの18で、3410万円(税込)で落札されました。平均価格は968万8800円(牡牝含む・税込)、取引総額は7億2666万円(税込)となりました。また中山馬主協会会員の落札馬は75頭中21頭で全体の28%を占めました。

現在は新型コロナウイルスの影響により、競馬場で愛馬の応援ができず馬主の皆様にはご不便をおかけしておりますが、本日、購買された皆様のご愛馬がデビューする頃には、また普段のように笑顔と活気溢れる競馬場に戻っていることを、そして来年はブリーズアップセールが中山競馬場に戻ってくることを願っております。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 ウェスタールンド号がアンタレスステークス優勝

  • 2020/04/19

4月19日(日)阪神競馬場で施行されました第25回アンタレスステークス(GIII・ダート1800m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 ウェスタールンド号が見事優勝しました。

3番人気でレースを迎えたウェスタールンド号は、道中後方2番手追走から直線先行馬をまとめて差し切り優勝。重賞初制覇を飾りました。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「後方待機から直線では豪脚を披露し、念願の初重賞タイトルを獲得となりました。これからの活躍が楽しみです。ご声援ありがとうございました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

田中 成奉 様所有馬 タイセイビジョン号がアーリントンカップ優勝

  • 2020/04/18

4月18日(土)阪神競馬場で施行されました第29回アーリントンカップ(GIII・芝1600m)において、当協会会員田中 成奉 様所有馬 タイセイビジョン号が見事優勝しました。

1番人気でレースを迎えたタイセイビジョン号は、道中後方追走から直線最内を突き抜け出して優勝。京王杯2歳ステークスにつづき重賞2勝目を飾り、NHKマイルカップへの優先出走権を手にしました。
優勝おめでとうございます。

田中 成奉 様のコメント
「アーリントンカップを良い勝ち方で勝利でき、本番のNHKマイルが楽しみになりました。次走も期待したいです」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 ルフトシュトローム号がニュージーランドトロフィー優勝

  • 2020/04/11

4月11日(土)中山競馬場で施行されました第38回ニュージーランドトロフィー(GII・芝1600m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 ルフトシュトローム号が見事優勝しました。

2番人気でレースを迎えたルフトシュトローム号は、道中中団後方追走から直線外から先行馬を差し切り優勝。デビューから3連勝で重賞初制覇を飾り、NHKマイルカップへの優先出走権を獲得しました。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「得意の中山のマイル戦を舞台に3連勝で重賞勝ちを収めてくれました。これからの活躍が楽しみです。ご声援ありがとうございました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 ラッキーライラック号が大阪杯優勝

  • 2020/04/05

4月5日(日)阪神競馬場で施行されました第64回大阪杯(GI・芝2000m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 ラッキーライラック号が見事優勝しました。

2番人気でレースを迎えたラッキーライラック号は、道中4番手追走から直線での叩き合いを制して優勝。昨年のエリザベス女王杯につづきG1・3勝目を飾りました。父オルフェーヴルは2013年に同レースを優勝し、親子二代での制覇となります。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「大阪杯では、スッとゲートを出ると先行する馬を行かせて4番手でレースの流れに乗りました。直線で一呼吸おいてから追い出すと、力強く伸びてそのまま突き抜けました。年を重ねるごとに心身ともに成長しており、これからの活躍が楽しみです。ご声援ありがとうございました」