Topicsニュース&トピックス

(株)栄進堂 様所有馬 エイシンエルヴィン号がモントルトゥー賞優勝

  • 2016/05/25

5月25日(水、日本時間同日夜)フランス・メゾンラフィット競馬場で施行されましたモントルトゥー賞(芝1600m)において、当協会会員(株)栄進堂 様所有馬 エイシンエルヴィン号が優勝しました。

初の海外で、かつ初の直線でのレースとなったエイシンエルヴィン号は、スタートから道中5、6番手で折り合いレースを進めると、最後は叩き合いの末に接戦を制して見事優勝しました。モントルトゥー賞はリステッドレース(準重賞)で、前日24日にはエイシンヒカリ号がイスパーン賞を優勝。2日続けてフランスでの勝利となりました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)栄進堂 様所有馬 エイシンヒカリ号がイスパーン賞優勝

  • 2016/05/24

5月24日(火、日本時間同日夜)フランス・シャンティイ競馬場で施行されましたイスパーン賞(GI・芝1800m)において、当協会会員(株)栄進堂 様所有馬 エイシンヒカリ号が優勝しました。

欧州デビュー戦となったエイシンヒカリ号は、スタートから先手を奪って先頭に立ちその後いったん2番手に控えるかたちになるも、直線半ばで先頭を奪い返すとそのまま後続を突き放す一方のレースで優勝。最後は2着に10馬身差をつける圧勝劇で、歴史的勝利を飾りました。日本調教馬による同レース制覇は史上初。またエイシンヒカリ号は昨年暮れの香港カップにつづいて海外G1連勝となりました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

里見 治 様所有馬 サトノアラジン号が京王杯スプリングカップ優勝

  • 2016/05/14

5月14日(土)東京競馬場で施行されました第61回京王杯スプリングカップ(GII・芝1400m)において、当協会会員里見 治 様所有馬 サトノアラジン号が優勝しました。

3番人気でレースを迎えたサトノアラジン号は、スタートから道中中団後方で馬群を追走すると、直線大外から一気の末脚で先行馬群を飲み込み2着に1馬身1/2差をつけて優勝。勝ちタイムは1分19秒6のコースレコードタイで、11度目の重賞挑戦で初の重賞タイトルを手にしました。サトノアラジン号は安田記念への優先出走権を手にするとともに、楽しみが膨らむ勝利となりました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 メジャーエンブレム号がNHKマイルカップ優勝

  • 2016/05/08

5月8日(日)東京競馬場で施行されました第21回NHKマイルカップ(GI・芝1600m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 メジャーエンブレム号が優勝しました。

1番人気でレースを迎えたメジャーエンブレム号は、スタートから先手を奪い道中逃げてレースを引っ張ると、直線に入っても絶好の手応えで坂を駆け上がりそのまま逃げ切って優勝。桜花賞の雪辱を見事果たし、2つ目のG1タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「前走の鬱憤を晴らすことができ、誠に嬉しく思っております」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)LS.M 様所有馬 ノボバカラ号がかきつばた記念優勝

  • 2016/05/03

5月3日(火・祝)名古屋競馬場で施行されました地方交流重賞の第18回かきつばた記念(JpnIII・ダート1400m)において、当協会会員(株)LS.M 様所有馬 ノボバカラ号が優勝しました。

2番人気でレースを迎えたノボバカラ号は、スタートから馬場内側4、5番手で道中レースを進めると直線外から一気に先行勢を交わして優勝。2着に2馬身差をつけ初の重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

吉田 和美 様所有馬 モーリス号が香港・チャンピオンズマイル優勝

  • 2016/05/01

5月1日(日)香港・シャンティ競馬場で施行されました第16回チャンピオンズマイル(GI・芝1600m)において、当協会会員吉田 和美 様所有馬 モーリス号が見事優勝しました。

アウェイの地ながらも断然の1番人気に支持されたモーリス号は、世界に広く認められたその実力を今回のレースでも発揮。道中4番手でレースを進めると直線残り200mで先頭に立ち、そのまま後続を突き放す横綱相撲で完勝。5ヶ月ぶりのレースも実力をきっちりと示し、今年始動戦を見事勝利で飾りました。G1はこれで4連勝。海外G1は昨年の香港マイルにつづき2勝目。昨年から連勝を7に伸ばし、今年の活躍がさらに楽しみになる走りを魅せました。
優勝おめでとうございます。

吉田 和美 様のコメント
「久々の出走で心配でしたが、勝つことができ嬉しく思います」