Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! 通算150勝 横瀬 兼二様

  • 2012/06/30

6月30日(土)中京競馬場で施行されました第8レース(3歳上500万下・芝2200m)において、当協会会員横瀬 兼二様所有馬 ラニカイツヨシ号が見事優勝し、横瀬 兼二様は通算150勝を達成いたしました。

記念の勝利に横瀬様は「今は亡き愛馬タヤスツヨシの産駒で、節目の150勝を飾った事をとても嬉しく思っています。自身の記録は全く意識してこなかった為、150勝と聞いた時は、大変感慨深いものがありました。ここまで勝ち星を積み重ねてこれたのも、牧場関係者や厩舎スタッフのおかげと感謝しています。翌日にはカピオラニパレス号が優勝してくれました。次は152勝目を目指します!」と力強く語りました。
通算150勝、おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 オルフェーヴル号が宝塚記念優勝

  • 2012/06/24

6月24日(日)阪神競馬場で施行されました第53回宝塚記念(GI・芝2200m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 オルフェーヴル号が1番人気に応え見事優勝し、鮮やかに復活Vを成し遂げました。

天皇賞(春)、阪神大賞典とまさかの結果がつづいたオルフェーヴル号は、ファン投票1位となり出走を決めるもレース前は7割程度の出来と体調も不安視されていました。しかしいざレースが始まると、オルフェーヴル号は馬群の中団を追走し直線では荒れた内側のコースを突き一気に加速。馬群を割って後続を突き放し、前走の汚名を晴らすとともに現役最強馬を証明しました。
「ここ2戦不本意なレースが続いていましたので、半信半疑でした。そして何よりファン投票1位の期待に応えられて嬉しい限りです。ここまでもってこれた池江調教師、池添騎手はじめ関係者の皆様方に心から感謝いたします」((有)サンデーレーシング様)。
オルフェーヴル号はこれで5冠目。兄ドリームジャーニーとの兄弟春秋グランプリ連覇を達成しました。また2着にはルーラーシップ号が入り、(有)サンデーレーシング様のワンツーとなりました。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 グルヴェイグ号がマーメイドS優勝

  • 2012/06/17

6月17日(日)阪神競馬場で施行されました第17回マーメイドステークス(GIII・芝2000m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 グルヴェイグ号が見事優勝し、重賞初制覇を果たしました。

グルヴェイグ号は、道中は中団で馬群を追走しじっくりと脚をためると4コーナーから外目を進出。馬場の真ん中から一気に先行馬を抜き去り2馬身差をつけ勝利しました。休み明けからこれで3連勝。グルヴェイグ号は、母エアグルーヴ、姉アドマイヤグルーヴにつづき同レースを制覇し待望の重賞タイトルを手にしました。

兄のルーラーシップ号は先日クイーンエリザベス2世Cを制するなど、良血を開花させたグルヴェイグ号。オーナーの(有)サンデーレーシング様も「ディープインパクト×エアグルーヴという血統でしたから、期待の大変大きい馬でした。それだけに重賞を勝てて嬉しい限りです。このあとはとにかく無事にいって、秋には一段と成長した姿を見せて欲しいと願っております」とレース後、愛馬の今後の活躍に期待を寄せました。
優勝おめでとうございます。