Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 ジェンティルドンナ号が有馬記念優勝、有終の美を飾る!

  • 2014/12/28

12月28日(日)中山競馬場で施行されました1年を締めくくるグランプリレース第59回有馬記念(GI・芝2500m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 ジェンティルドンナ号が見事優勝し、有終の美を飾りました。

4番人気でレースを迎えたジェンティルドンナ号は、スタート後に好位3番手でレースを進めると、最後の直線で抜け出し2着に3/4馬身差をつけ優勝。初の中山コースでのレースでしたが、引退レースとなる最後のレースで見事優勝し有終の美を飾りました。G1 勝利数はシンボリルドルフ、テイエムオペラオー、ディープインパクト、ウオッカに並ぶ7勝目でJRA史上最多タイに並びました。また有馬記念史上5頭目の牝馬での優勝となりました。優勝おめでとうございます。そして現役生活お疲れ様でした。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「有終の美を飾れて、大変嬉しく思います。ご声援ありがとうございました」

(株)栄進堂 様所有馬 エーシンモアオバー号が名古屋グランプリ優勝

  • 2014/12/23

12月23日(火)名古屋競馬場で施行されました第14回名古屋グランプリ(JpnII・ダート2500m)において、当協会会員(株)栄進堂 様所有馬 エーシンモアオバー号が優勝しました。
6番人気でレースを迎えたエーシンモアオバー号は、好スタートから先頭に立ちいったんは2番手に控えるも、向こう正面で仕掛け早め先頭に立ち直線まで続く長い叩き合いの末、優勝。2012年につづいて同レース2度目の制覇となりました。重賞はこれで4勝目となります。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

有馬記念プレミアムレセプションパーティー開催

  • 2014/12/22
12月22日(月)、東京・ホテルニューオータニ鶴の間にて「有馬記念プレミアムレセプションパーティー」を開催いたしました。

有馬記念を前に、出走予定関係者が勢揃い。ファンの皆さまにもご参加いただき、今年も多くの方にお集まりいただきました。
出走予定各馬の馬主様、生産者、調教師、騎手など競馬関係者、馬主協会の会員の皆さん、昨年に引き続きご協賛いただいたアウディジャパン様、司会の徳光和夫様、鈴木淑子様、アシスタントを務めていただいた平山みゆき様、また会場に駆けつけてくださった安藤勝己さん、優木まおみさん、AKB48の小嶋陽菜さん、乃木坂46の白石麻衣さん、自由民主党競馬推進議員連盟会長の橋本聖子様、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

プレミアム抽選会では関係者の皆さまから多くの貴重なグッズをご提供いただきました。
会場内では壇上横に騎手のサイン会ブースを設けさせていただきましたが、それ以外でも会場内の多くの場所で騎手とファンによる交流が行われていました。
ファンも含めた皆さまのご協力によって、今年も来るべき有馬記念を大いに盛り上げることができました。本当にありがとうございました。

当日の会場の様子はこちらのページにてご覧いただけます。

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ダノックス 様所有馬 ダノンプラチナ号が朝日杯フューチュリティS優勝

  • 2014/12/21

12月21日(日)阪神競馬場で施行されました第66回朝日杯フューチュリティステークス(GI・芝1600m)において、当協会会員(株)ダノックス 様所有馬 ダノンプラチナ号が優勝しました。
1番人気でレースを迎えたダノンプラチナ号は、スタート後に後方に位置取り後方待機でレースを進めると、直線で馬場外から鮮やかな末脚を披露し2着に3/4馬身差をつけ優勝。3連勝で2歳王者に輝きました。
優勝おめでとうございます。

(株)ダノックス 様のコメント
「G1レースで強い馬が多い中、蛯名騎手の名騎乗で内側を避け、外から追い上げ、見事に差し切ってくれました。これも生産牧場や育成に携わってくれた方々のご協力の賜物と感謝しております。今後もクラシックに向けて更なる飛躍を期待しています」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)東京ホースレーシング 様所有馬 レッドキングダム号が中山大障害優勝

  • 2014/12/20

12月20日(土)中山競馬場で施行されました第137回中山大障害(J・GI・芝4100m)において、当協会会員(株)東京ホースレーシング 様所有馬 レッドキングダム号が優勝しました。
4番人気でレースを迎えたレッドキングダム号は、道中中団でレースを進めると3コーナーで3番手に位置取り、最後の直線で2番手から一気の末脚で先行馬を差し切り3馬身差をつけ優勝。イルミネーションジャンプステークスから中1週でレースに挑み、障害競走7戦目で初の重賞制覇がJ・GIのタイトルとなりました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ダノックス 様所有馬 ダノンレジェンド号がカペラステークス優勝

  • 2014/12/14

12月14日(日)中山競馬場で施行されました第7回カペラステークス(G3・ダート1200m)において、当協会会員(株)ダノックス 様所有馬 ダノンレジェンド号が優勝しました。
12番人気でレースを迎えたダノンレジェンド号は、スタート後から気合をつけられ先手を奪うとそのまま逃げて馬群を引っ張り、直線ではさらに後続を大きく突き放し最後は2着に5馬身差をつけ圧勝。周囲が度肝を抜いたレース内容で、低評価を覆しての重賞初勝利となりました。
優勝おめでとうございます。

(株)ダノックス 様のコメント
「1200mに適性を発揮し、スタートからハナにたち、最後は後続を突き放す強い勝ち方を見せてくれました。今後のさらなる飛躍を期待しています」