Topicsニュース&トピックス

台風15号ならびに19号、大雨被害復興状況

  • 2020/02/26

<被害>
昨年、東日本や東北に記録的な豪雨をもたらし、甚大な被害が出た台風19号について気象庁は「東日本台風」と名付けました。また、千葉県を中心に大規模な停電被害が出た台風15号を「房総半島台風」と名付けました。

台風19号(東日本台風)は、昨年10月に伊豆半島に上陸したあと関東から東北を通過し、半日で降った雨の量が120の地点で観測史上1位となるなど、東日本と東北の広い範囲に記録的な豪雨をもたらしました。 この豪雨ではあわせて13の都と県に大雨の特別警報が発表され、各地で川の氾濫や土砂災害が相次ぎ、総務省消防庁のまとめで死者、行方不明者はおよそ90人に上っています。

また、昨年9月に千葉市付近に上陸した台風15号(房総半島台風)では、記録的な暴風によって千葉県を中心に4000棟を超える住宅が全半壊し、関東各地で最大90万戸以上が停電しました。
気象庁が台風に名前をつけるのは、昭和52年に鹿児島県の沖永良部島に大きな被害をもたらした沖永良部台風以来です。

<復興>
およそ3万体のひな人形を町なかに飾りつけ、毎年、多くの人でにぎわう千葉県勝浦市の「かつうらビッグひな祭り」が、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮して中止となりました。
この催しは、勝浦市が、家庭で飾られなくなったひな人形を全国から集め、毎年、2月から3月にかけて開かれてきました。このイベントは商店の店先や公共施設、それに神社の石段などをひな人形が彩り、毎年16万人ほどが訪れて町の活性化にもつながってきました。

しかし、19日、開かれた実行委員会の中で市側が新型コロナウイルスの感染拡大が心配されるとして中止を提案し、議論の末に決定したということです。

感染症の関係でイベント等の延期もございます。各観光施設の営業状況をご確認の上、千葉県の復興支援にご協力いただければ幸いです。

千葉県公式観光情報サイト-まるごとe! ちば-


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

三島 宣彦 様所有馬 ミライヘノツバサ号がダイヤモンドステークス優勝

  • 2020/02/22

2月22日(土)東京競馬場で施行されました第70回ダイヤモンドステークス(GIII・芝3400m)において、当協会会員三島 宣彦 様所有馬 ミライヘノツバサ号が見事優勝しました。

16番人気でレースを迎えたミライヘノツバサ号は、道中中団後方でレースを進めると、直線で馬場内側から抜け出し叩き合いを制して優勝。最低人気の評価を覆し、重賞初制覇を飾りました。
優勝おめでとうございます。

三島 宣彦 様のコメント
「人気はありませんでしたが、「見返してやれ」という気持ちで木幡巧也騎手を送りだしました。木幡騎手は調教にも乗ってくれて、その時から絶好調だという話を聞いていたので、期待はしていましたが、正直、実感が沸かず、こんなことがあるのか、という気持ちです。様々な方から御祝いのメッセージやお電話をいただきましたが、そういった皆様の支えがあったからこその勝利だと思っております。皆様に感謝いたします」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! JRA通算200勝達成! 林 正道 様

  • 2020/02/22

2月22日(土)京都競馬場で施行されました第6レース(3歳1勝クラス・ダート1400m)において、当協会会員林 正道 様所有馬 ジゲン号が優勝し、林 正道 様はJRA通算200勝達成しました。
通算200勝、おめでとうございます。

林 正道 様のコメント
「このたび、有難くも200勝を達成でき、とても嬉しく思います。これもすべて、調教師はじめ厩舎スタッフ、騎手の方々、応援してくださる方々等、愛馬に関わってくださった皆様のおかげと心より感謝申し上げます。また頑張って走ってくれた愛馬をとても誇りに思います」

台風15号ならびに19号、大雨被害復興状況

  • 2020/02/19

<被害>
昨年9月の台風15号によって千葉県市原市のゴルフ練習場の鉄柱が倒壊した問題で、鉄柱を無償で撤去した業者が17日、市から表彰されました。
台風15号により、千葉県市原市のゴルフ練習場の鉄柱13本が倒れ、周辺の住宅が大きな被害を受けました。
東京・江戸川区にある解体工事業者 ㈱フジムラは「テレビで被害状況を見て、困った人を助けたい」という思いから無償で撤去を行い、昨年11月に作業を終えました。

これを受けて市原市は17日に(株)フジムラの代表取締役 会長兼社長の藤村氏を市役所に招き、小出譲治市長が「台風15号で被災した地域の復旧・復興に際して多大な貢献をされた」と述べて、表彰状を手渡しました。

<復興>
千葉県富津市の観光牧場では、羊の出産シーズンを迎えています。
千葉県の南部にあるマザー牧場は、多くの動物たちと触れ合える施設として親しまれています。
今月6日から次々と羊の赤ちゃんが生まれていて、18日まで12頭がかわいらしい姿を見せています。

この牧場では、昨年秋の台風15号で羊のいる施設の屋根が飛ぶなどの被害が出ましたが、修復も終わり、無事、出産シーズンを迎えることができました。マザー牧場の羊は、今月末が出産のピークになりそうだということです。

感染症の関係でイベント等の延期もございます。各観光施設の営業状況をご確認の上、千葉県の復興支援にご協力いただければ幸いです。

千葉県公式観光情報サイト-まるごとe! ちば-


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 クロノジェネシス号が京都記念優勝

  • 2020/02/16

2月16日(日)京都競馬場で施行されました第113回京都記念(GII・芝2200m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 クロノジェネシス号が見事優勝しました。

1番人気でレースを迎えたクロノジェネシス号は、道中3番手でレースを進めると、直線早め先頭に立ち後続の追撃を振り切って優勝。2着馬に2馬身1/2差をつけ、重賞3勝目を飾りました。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「初めての古馬の牡馬相手となりましたが、持てる力を存分に発揮してくれました。今年の活躍が楽しみです。ご声援ありがとうございました」

台風15号ならびに19号、大雨被害復興状況

  • 2020/02/12

<被害>
昨年9月の台風15号で千葉県内では広い範囲で停電が発生しましたが、停電が解消したとされた地区でも低圧線などが損傷したまま電気が使えないケースが相次ぐなど、被害の実態把握の遅れが課題となりました。

このため千葉市は、ツイッターやフェイスブックなどSNSに投稿された災害に関する情報をAI=人工知能を使って収集し、復旧作業や救助に活用する新たな取り組みを始める方針を固めました。

システムは民間の業者が開発したもので、業者によりますと全国で既に7つの自治体が導入していますが、首都圏の自治体での導入は千葉市が初めてです。

千葉市はシステムの管理維持に必要な予算を新年度予算案に盛り込み、今年夏以降の運用開始を目指す方針です。

<復興>
新型のコロナウイルスの感染拡大が懸念される中、去年の台風被害からの復興を後押ししようと千葉県鴨川市で開かれる予定だった、力士と住民の交流イベントが延期されることになりました。

鴨川市によりますと、このイベントは去年の台風被害からの復興を後押ししようと、大相撲の高田川部屋の申し出で今月15日に開かれ、部屋の力士たちがおよそ500人分のちゃんこ鍋をふるまうなどして、市民と交流を深める予定でした。

しかし、新型のコロナウイルスの感染拡大が懸念される中、大勢の人が集まるイベントを開催すべきか話し合った結果、今回は延期し状況を見守ることになったということです。

感染症の関係でイベント等の延期もございます。各観光施設の営業状況をご確認の上、千葉県の復興支援にご協力いただければ幸いです。

千葉県公式観光情報サイト-まるごとe! ちば-


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! JRA通算200勝達成! 田中 成奉 様

  • 2020/02/01

2月1日(土)小倉競馬場で施行されました第3レース(3歳未勝利・芝2000m)において、当協会会員田中 成奉 様所有馬 タイセイモンストル号が優勝し、田中 成奉 様はJRA通算200勝達成しました。
通算200勝、おめでとうございます。

田中 成奉 様のコメント
「節目の200勝を嬉しく思います。ですが、まだまだ競走成績には満足していないので、これからも頑張りたいと思います」