Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 ドナウブルー号が京都牝馬ステークス優勝

  • 2012/01/29

1月29日(日)京都競馬場で施行されました第47回京都牝馬ステークス(GIII・芝1600m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 ドナウブルー号が、見事優勝いたしました。

前走で1000万下を卒業し今回のレースは格上挑戦となったドナウブルー号は、中団待機でレースを進めると、直線では好位から抜け出し迫り来る後続馬を振り切り優勝。重賞初勝利を果たしました。今年さらに成長したドナウブルー号の活躍が期待される、力強いレース内容でした。

(有)サンデーレーシング様もレース後、愛馬のたくましい成長に「ようやく素質が開花し、初の重賞を勝つことが出来て大変嬉しく思います。今後も、無事にいって更なる飛躍をしてほしいと願っています」とさらなる期待を寄せました。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ロードホースクラブ様所有馬 ロードカナロア号がシルクロードステークス優勝

  • 2012/01/28

1月28日(土)京都競馬場で施行されました第17回シルクロードステークス(GIII・芝1200m)において、当協会会員(株)ロードホースクラブ様所有馬 ロードカナロア号が、単勝1.4倍の圧倒的支持に応え見事優勝いたしました。

道中は中団を進んだロードカナロア号は、直線に入ると圧巻の末脚を披露。逃げ粘る先行馬を抜き去り、2着に2馬身半差をつけ完勝しました。前走の京阪杯に続く重賞連覇。また連勝記録を5に伸ばしました。ロードカナロア号は戦績8戦6勝で1200mでは未だ無敗。

(株)ロードホースクラブ様はレース後、「直線での力強い末脚は今後への期待を膨らませるに十分でした。次は高松宮記念へ向かう予定です。レースを走る度に逞しい姿に変わっており、この勢いでG I 制覇を成し遂げて欲しいです」とG I 制覇、そして春の短距離王者奪取へ向けて愛馬に大きな期待を寄せました。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 ルーラーシップ号がAJCC優勝

  • 2012/01/22

1月22日(日)中山競馬場で施行されました第53回アメリカジョッキークラブカップ(GII・芝2200m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 ルーラーシップ号が、圧倒的1番人気に応え見事優勝いたしました。

スタート後、後方から3番手につけたルーラーシップ号は、向正面を過ぎたあたりから徐々に前へ進出。最終コーナーでは大外を回ることになったルーラーシップ号でしたが、迫力満点のフットワークで加速し、不良馬場も苦にせず2着に3馬身差をつけ快勝いたしました。重賞レースはこれで4勝目となりました。

レース後、(有)サンデーレーシング様は「一番人気でしたので、勝つことができ、ホッとしています。今年は、この馬にGIを取ってほしいと思っていますので今後も無事にいってくれればと思います」と愛馬の初のGIタイトル取りに向けて期待をふくらませました。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! 通算50勝 野田 みづき様

  • 2012/01/09

1月9日(月・祝)京都競馬場で施行されました第8レース(4歳上1000万円以下・ダート1800m)において、当協会会員野田 みづき様所有馬 ミッキーバラード号が優勝し、野田 みづき様は通算50勝を達成いたしました。

節目の勝利に野田様は「まさか50勝を達成できるなんて夢みたいです。大変喜んでおります。これまでGIIIをとったことがありますが、今年はせめてその1つ上を目指していきたいと思っています」と今後の抱負を語りました。

通算50勝、おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 ジェンティルドンナ号がシンザン記念優勝

  • 2012/01/08

1月8日(日)京都競馬場で施行されました第46回シンザン記念(GIII・芝1600m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 ジェンティルドンナ号が、見事優勝いたしました。

ジェンティルドンナ号はスタート直後に好位につけレースを進めると、直線では出色の伸びで先頭に立ち2着に1馬身1/4差をつけてゴール。昨年5着だった全姉ドナウブルー号の雪辱を晴らしました。ジェンティルドンナ号は重賞初制覇。また、牝馬によるシンザン記念制覇は13年ぶりとなりました。

(有)サンデーレーシング様は「牡馬相手に勝つことができたのは、大きな収穫でもありましたし、大変うれしく思います。今後はクラシックに向けて非常に期待していきたいと思います」と牡馬に混じってのレースでも動じず堂々とした愛馬のレースぶりに、今後のさらなる活躍に期待を寄せました。
優勝おめでとうございます。


(有)サンデーレーシング様所有馬 オルフェーヴル号が年度代表馬に選出

  • 2012/01/06

1月6日(木)、「2011年度JRA賞」の受賞馬選考委員会が東京・港区のJRA六本木事務所で行われ、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 オルフェーヴル号が285票中284票を獲得し、年度代表馬に選ばれました。またオルフェーヴル号は、満場一致で最優秀3歳牡馬部門にも選出されました。

見事、年度代表馬・最優秀3歳牡馬に選ばれたオルフェーヴル号について(有)サンデーレーシング様は、 「昨年は三冠を制しただけでなく、古馬との初対決だった有馬記念まで勝つことができ最高の一年となりました。今年は凱旋門賞を最大の目標として、一層飛躍することを願っています。また、オルフェーヴル号に携わった全ての方々とたくさんの声援を送っていただいたファンの皆様に感謝いたします。ありがとうございました」と愛馬のさらなる飛躍に期待されました。

また、(有)サンデーレーシング様所有馬から、最優秀2歳牝馬ジョワドヴィーヴル号最優秀4歳以上牝馬ブエナビスタ号が選ばれました。各賞の受賞、おめでとうございます。