Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

里見 治様所有馬 サトノノブレス号が日経新春杯優勝

  • 2014/01/19

1月19日(日)京都競馬場で施行されました第61回日経新春杯(GII・芝2400m)において、当協会会員里見 治様所有馬 サトノノブレス号が優勝しました。

2番人気でレースを迎えたサトノノブレス号は、スタートから先頭に立ちレースを進めると、4コーナーでさらに加速して後続を引き離し、そのまま逃げ切り優勝。重賞初制覇を手にしました。昨年菊花賞2着以来のレースで20キロ増と、3歳時からさらに成長した姿を見せてくれました。
レース後、里見様は「菊花賞で2着以来のレースでまさか逃げの戦法でいくとは驚きましたが、2400mの距離で勝つことができましたし、池江調教師もこの馬は長距離に強いとおしゃっていましたので、3200mの長丁場となる春の天皇賞が大変楽しみです」と次なる目標へ向け愛馬の勝利を讃えました。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

野田 みづき様所有馬 ミッキーアイル号がシンザン記念優勝

  • 2014/01/12

1月12日(日)京都競馬場で施行されました第48回日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII・芝1600m)において、当協会会員野田 みづき様所有馬 ミッキーアイル号が優勝しました。

単勝1.6倍の1番人気でレースを迎えたミッキーアイル号は、好スタートから先手を奪うと直線に入ってもさらにスピードは加速し、圧倒的スピードで逃げ切り勝ち。1分33秒8のレースレコードで重賞初制覇を果たしました。
レース後、愛馬の勝利に野田様は「人気通り勝つことができ、大変嬉しく思います。まだ、色々と課題を残していますので、修正していきながら今後のレースに臨んでいきたいと思います」と愛馬のさらなる成長に期待を寄せました。
多くのクラシック馬を送り出しているシンザン記念を勝ち、ミッキーアイル号の今年のさらなる活躍に期待が高まります。優勝おめでとうございます。


(株)ロードホースクラブ様所有馬 ロードカナロア号が年度代表馬に選出

  • 2014/01/07

1月7日(火)、「2013年度JRA賞」の受賞馬選考委員会が開催され、当協会会員(株)ロードホースクラブ様所有馬 ロードカナロア号年度代表馬に選ばれました。
ロードカナロア号は、香港スプリント連覇を始め、スプリンターズステークス、高松宮記念のみならず安田記念を制覇するなど2013年はG1・4勝をあげる活躍をみせました。ロードカナロア号は、最優秀短距離馬にも選出され、短距離馬の年度代表馬は1998年のタイキシャトル以来、史上2頭目の快挙となりました。受賞後、(株)ロードホースクラブ様は「年度代表馬のタイトルを頂けましたことは大変な光栄と存じます。引退レースとして臨んだ香港スプリント(GⅠ)では5馬身差を付けての勝利。花道を飾れて本当に良かったです。今後は子供たちに期待を寄せたいと思います」とコメントされました。 また当協会からは、
最優秀4歳以上牡馬(有)サンデーレーシング様所有馬 オルフェーヴル号
最優秀4歳以上牝馬(有)サンデーレーシング様所有馬 ジェンティルドンナ号
最優秀2歳牝馬(株)東京ホースレーシング様所有馬 レッドリヴェール号
がそれぞれ選ばれました。各賞の受賞、おめでとうございます。