きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2013.9.3

ようこそいらっしゃいませ。

今週、阪神競馬場で行われるセントウルステークスでロードカナロアが始動を予定しています。

春に高松宮記念をレコードタイムで制して、スプリンターズS、香港スプリントと短距離G1 3連覇を達成すると、その後、強豪が揃った府中マイルの安田記念を優勝し、マイルG1の称号も手にしました。

セントウルステークスはサマースプリントシリーズの最終戦にもあたり、高松宮記念で3着後、CBC賞2着、アイビスサマーダッシュ1着とこの夏実践で力をつけてきたハクサンムーンや、高松宮記念でロードカナロアの2着に敗れたドリームバレンチノも雪辱を狙い出走を予定するなど、メンバーが揃ったレースとなりそうです。

サマースプリントシリーズは、フォーエバーマークが函館スプリントステークス3着、アイビスサマーダッシュ2着、キーンランドカップ1着の成績を残し19ポイントでトップ。ハクサンムーンが現在15ポイントで2位となっています。

ハクサンムーンがセントウルステークスで1着(12ポイント)か2着(6ポイント)に入ればフォーエバーマークを逆転して今年のサマースプリントシリーズ優勝、ハクサンムーンが3着以下ならばフォーエバーマークが逃げ切っての優勝となります。

夏のスプリントシリーズの締めくくりと、秋の始動が交差するセントウルステークスはどんなレースとなるのでしょうか。