きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2013.9.9

ようこそいらっしゃいませ。

日本時間8日、国際オリンピック委員会の総会がブエノスアイレスで開かれ、2020年夏季五輪の開催都市が東京に決定しました。

東京、イスタンブール、マドリードの3都市が横並びで最終選考までもつれ込み、最後は決選投票による決定でした。前回東京五輪が開催されたのは1964年ですから、じつに56年ぶりに夏季五輪が東京での開催になります。招致関係者皆様の努力と熱意の結晶が実りました。

前回競技会場として建設された国立競技場は新たに新国立競技場として来年度から改築工事が始まり、開催へ向けて日本全体がさらに活気あふれそうです。

振り返れば、前回東京オリンピックが開催された1964年、日本の競馬ではシンザンが皐月、ダービー、菊花賞と制し、セントライトにつぐ史上2頭目の三冠馬となり、国内を盛り上げ、日本競馬の目標としてその後の競馬史にも大きく貢献しました。

開催は7年後。2020年へ向けて、日本の競馬からも東京五輪を盛り上げていきたいです。

今週は凱旋門賞の前哨戦ニエル賞とフォワ賞、国内では菊花賞トライアルのセントライト記念と秋華賞トライアルのローズステークスが行われます。ニエル賞にはキズナ、フォワ賞にはオルフェーヴルが出走を予定しています。今週も週末まで期待が交差する日がつづきそうです。