きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2012.11.10

ようこそいらっしゃいませ。

今日は東京が京王杯2歳S、京都がファンタジーSと若々しくフレッシュな2歳の重賞レースが組まれています。各地の2歳重賞を戦ってきた馬たちがそれぞれのレースのレベルを計られる一戦になりそうです。

京王杯は大混戦模様ですね。英ダービーに登録があることからデビュー前から話題を呼び小倉2歳Sを勝ってきたマイネルエテルネル、デイリー杯2歳Sの覇者テイエムイナズマ、7ハロン戦で2連勝中のエーシントップ、ここらが5倍台のオッズで人気を争っています。新潟2歳S2着のノウレッジ、函館組のアットウィルまでが10倍以下。何が勝っても不思議ではない前評判です。

ファンタジーSも似たような乱戦ムードです。デムーロ騎乗のサウンドリアーナが一歩リードの形ですが、10倍以下に多くの有力馬がひしめき合っています。函館のチャンピオン・ストークアンドレイを筆頭にタガノミューチャン、プリンセスジャックは負け知らず。叩かれながら調子を上げてきたディープインパクト産駒のディアマイベイビーはルメール騎手が手綱を執ります。

いずれにしろ牡馬は朝日杯フューチュリティS、牝馬は阪神ジュベナイルフィリーズの2歳頂点をめざして見逃せないレースになりそうです。