きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2021.8.30

レース回顧:小倉サマージャンプ

第23回小倉サマージャンプ(J・GIII)小倉競馬場 芝3390m

土曜、小倉競馬場で行われた第23回小倉サマージャンプ(J・GIII・芝3390m、馬場:良)は、1番人気アサクサゲンキ(セ6)が逃げ切って優勝。2017年小倉2歳ステークス以来となる重賞制覇を飾り、史上14頭目の平地&障害重賞勝利馬となりました。また鞍上の熊沢重文騎手は、星野忍騎手が持つ障害最多勝記録に並ぶ障害通算254勝となりました。2着には1馬身1/2差で2番人気マサハヤドリーム(セ9)、3着にはそこから1/2馬身差で7番人気ビーオールアイズ(セ4)の結果となりました。

勝ち馬の血統

Stormy AtlanticStorm CatStorm BirdNorthern DancerNearctic
Natalma
South OceanNew Providence
Shining Sun
TerlinguaSecretariatBold Ruler
Somethingroyal
Crimson SaintCrimson Satan
Bolero Rose
Hail AtlantisSeattle SlewBold ReasoningBoldnesian
Reason to Earn
My CharmerPoker
Fair Charmer
FlippersCoastalMajestic Prince
Alluvial
MoccasinNantallah
Rough Shod
AmeliaDixieland BandNorthern DancerNearcticNearco
Lady Angela
NatalmaNative Dancer
Almahmoud
Mississippi MudDelta JudgeTraffic Judge
Beautillion
Sand BuggyWarfare
Egyptian
AquilegiaAlydarRaise a NativeNative Dancer
Raise You
Sweet ToothOn-And-On
Plum Cake
Courtly DeeNever BendNasrullah
Lalun
TulleWar Admiral
Judy-Rae

牝系

  • Amelia (牝 Dixieland Band)
    • Kindergarden Kid (セ Dynaformer)
      シカモアS(G3) 1着、ジョーハーシュターフクラシック(G1) 3着
    • Assateague (牝 Stormy Atlantic)
      ドクタージェイムズペニーメモリアルH(G3) 1着
    • He's Had Enough (牡 Tapit)
      BCジュヴェナイル(G1) 2着、ロバートBルイスS(G2) 3着
    • Rainha Da Bateria (牝 Broken Vow)
      カナディアンS(G2) 1着、ダンススマートリーS(G2) 1着、ジェサミンS(G3) 1着、ダイアナS(G1) 3着
    • ラビットラン (牝 Tapit)
      ローズS(G2) 1着、ブリーダーズゴールド(Jpn3) 1着、JBCレディスC(Jpn1) 2着、レディスプレリュード(Jpn2) 3着、スパーキングレディー(Jpn3) 3着、TCK女王盃(Jpn3) 3着
    • アサクサゲンキ (セ Stormy Atlantic)
      小倉サマーJ(JG3) 1着、小倉2歳S(G3) 1着、ファルコンS(G3) 2着、京王杯2歳S(G2) 3着

同系配合(父Stormy Atlantic ☓ 母父Dixieland Band)の主な活躍馬

  • -