きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2021.3.6

クラシックに向けてトライアルレース開幕!

3月6日は、辻 哲英 調教師の誕生日です。誕生日おめでとうございます!
ようこそいらっしゃいませ

今週からいよいよクラシック戦に向けたトライアルレースが開催されます。クラシックに出走するには収得賞金上位もしくは今週から行われるトライアルレースで上位入線し優先出走権を獲得する必要があります。牝馬クラシック桜花賞(GI)、そして牡馬・牝馬混合戦となるクラシック皐月賞(GI)のトライアルレースと優先出走権獲得については、下記の通りとなります。

<桜花賞トライアルレース>
1. 3月6日(土) チューリップ賞(GII) 3着以内に優先出走権付与
2. 3月14日(日) アネモネステークス(L) 2着以内に優先出走権付与
3. 3月14日(日) フィリーズレビュー(GII) 3着以内に優先出走権付与

<皐月賞トライアルレース>
1. 3月7日(日) 弥生賞ディープインパクト記念(GII) 3着以内に優先出走権付与
2. 3月20日(土) 若葉ステークス(L) 2着以内に優先出走権付与
3. 3月21日(日) スプリングステークス(GII) 3着以内に優先出走権付与

早速、本日はチューリップ賞、そして明日は弥生賞ディープインパクト記念が行われます。弥生賞ディープインパクト記念には、2歳GI・ホープフルステークスを制して昨年の最優秀2歳牡馬に輝いたダノンザキッドが出走します。冬を越して、さらに成長した姿が楽しみです。オーナーの(株)ダノックス様は「(株)ダノックスの期待馬ですが、皐月賞狙うための前哨戦として走ります。8分程度の出来らしいですが、ここは勝って力を見せたいと思います」とコメントいただきました。
東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)、ホープフルステークスと2戦連続で、惜しくもダノンザキッドに敗れているタイトルホルダーもこのレースをステップに皐月賞に向かいたいところ。オーナーの山田 弘様は「現状の収得賞金では皐月賞の出走は難しいかもしれません。なんとか優先出走権が得られる3着までに入って欲しいです。馬の状態は全く問題ないと聞いていますので、あとはレース当日、若手の横山武史騎手の手腕に委ねます」と愛馬に声援を送ります。3度目の正直で、ダノンザキッドに先着することはできるのか、注目です。

チューリップ賞、弥生賞ディープインパクト記念とも本番に向け非常に重要な一戦。熱戦をお見逃しなく!