きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2022.4.18

レース回顧:中山グランドジャンプ・アーリントンカップ

第24回中山グランドジャンプ(J・GI)中山競馬場 芝4250m

4月16日(土)、中山競馬場で行われた第24回中山グランドジャンプ(J・GI・芝4250m、馬場:稍重)は、1番人気オジュウチョウサン(牡11)が人気に応えて優勝。2年ぶり6度目の中山グランドジャンプ制覇で、J・G1通算9勝目を飾りました。JRA所属馬で11歳馬のJRA重賞制覇は史上初、同馬が持つG1最多記録を更新、鞍上の石神深一騎手は史上16人目となる障害競走通算1000回目の騎乗、障害重賞最多勝記録に並ぶ21勝目となりました。2着には1馬身1/4差で3番人気ブラゾンダムール(牡7)、3着にはそこから1/2馬身差で5番人気マイネルレオーネ(牡10)の結果となりました。

勝ち馬の血統

ステイゴールドサンデーサイレンスHaloHail to ReasonTurn-to
Nothirdchance
CosmahCosmic Bomb
Almahmoud
Wishing WellUnderstandingPromised Land
Pretty Ways
Mountain FlowerMontparnasse
Edelweiss
ゴールデンサッシュディクタスSanctusFine Top
Sanelta
DoronicWorden
Dulzetta
ダイナサッシュノーザンテーストNorthern Dancer
Lady Victoria
ロイヤルサッシュPrincely Gift
Sash of Honour
シャドウシルエットシンボリクリスエスKris S.RobertoHail to Reason
Bramalea
Sharp QueenPrincequillo
Bridgework
Tee KayGold MeridianSeattle Slew
Queen Louie
Tri ArgoTri Jet
Hail Proudly
ユーワジョイナーミルジョージMill ReefNever Bend
Milan Mill
Miss CharismaRagusa
マタテイナ
サシマサンダーネヴァービートNever Say Die
Bride Elect
シアラShantung
Tarara

牡系

  • シャドウシルエット (牝 シンボリクリスエス)
    • ケイアイチョウサン (牡 ステイゴールド)
      ラジオNIKKEI賞(G3) 1着、京成杯(G3) 3着
    • オジュウチョウサン (牡 ステイゴールド)
      中山GJ(JG1) 1着、中山大障害(JG1)1着、中山GJ(JG1)1着、中山GJ(JG1) 1着、中山GJ(JG1) 1着、中山大障害(JG1) 1着、中山GJ(JG1) 1着、中山大障害(JG1) 1着、中山GJ(JG1) 1着、阪神SJ(JG2) 1着、阪神SJ(JG2) 1着、東京HJ(JG2) 1着、阪神SJ(JG2) 1着、東京HJ(JG2) 1着、東京JS(JG3) 1着、阪神SJ(JG2) 3着、東京HJ(JG2) 3着、京都JS(JG3) 3着
    • ワンパクチョウサン (牡 ステイゴールド)
    • コウキチョウサン (牡 ステイゴールド)
    • シャトウチョウサン (牝 ステイゴールド)
    • ラッキーチョウサン (牡 オルフェーヴル)
    • オヒロイチョウサン (牡 オルフェーヴル)
    • スターチョウサン (牝 ブリックスアンドモルタル)

同系配合(父ステイゴールド ☓ 母父シンボリクリスエス)の主な活躍馬

  • ケイアイチョウサン(ラジオNIKKEI賞 1着、京成杯 3着)
  • ソーグリッタリング(エプソムC 2着、関屋記念 3着、エプソムC 3着)

第31回アーリントンカップ(GIII)阪神競馬場 芝1600m

4月16日(土)、阪神競馬場で行われた第31回アーリントンカップ(GIII・芝1600m、馬場:良)は、1番人気ダノンスコーピオン(牡3)が中団追走からゴール前差し切って優勝。重賞初制覇を飾りました。2着にはクビ差で7番人気タイセイディバイン(牡3)、3着にはそこから3/4馬身差で4番人気キングエルメス(牡3)の結果となりました。

勝ち馬の血統

ロードカナロアキングカメハメハKingmamboMr. ProspectorRaise a Native
Gold Digger
MiesqueNureyev
Pasadoble
マンファスラストタイクーントライマイベスト
Mill Princess
Pilot BirdBlakeney
The Dancer
レディブラッサムStorm CatStorm BirdNorthern Dancer
South Ocean
TerlinguaSecretariat
Crimson Saint
サラトガデューCormorantHis Majesty
Song Sparrow
Super LunaIn Reality
Alada
レキシールーSligo BaySadler's WellsNorthern DancerNearctic
Natalma
Fairy BridgeBold Reason
Special
Angelic SongHaloHail to Reason
Cosmah
BalladeHerbager
Miss Swapsco
OneexcessiveniteIn ExcessSiberian ExpressCaro
Indian Call
KantadoSaulingo
Vi
Favored OneSon of BriarticBriartic
Tabola
Highly FavoredFavorecidian
Minie Ball

牝系

  • レキシールー (牝 Sligo Bay)
    ナッソーS(G2) 1着、ダンススマートリーS(G2) 1着、オータムミスS(G3) 1着、ハリウッドダービー(G1) 2着、ラカナダS(G2) 2着
    • ダノンバジリア (牝 Frankel)
    • ダノンスコーピオン (牡 ロードカナロア)
      アーリントンC(G3) 1着、朝日杯FS(G1) 3着
    • レキシールーの2020 (牡 ロードカナロア)
    • レキシールーの2021 (牡 ロードカナロア)

同系配合(父ロードカナロア ☓ 母父Sligo Bay)の主な活躍馬

  • -