きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2021.10.3

秋の短距離王決定戦

10月3日は、北村 友一 騎手、丸山 元気 騎手、和田 正一郎 調教師の誕生日です。誕生日おめでとうございます!
ようこそいらっしゃいませ。

日曜は、中山競馬場でスプリンターズステークス、海外では凱旋門賞が行われます。今年の凱旋門賞には日本からクロノジェネシス、ディープボンドが出走。どちらも重馬場は得意とするところで馬場適性も高いと思われ、悲願達成なるか注目が集まります。

スプリンターズステークスは今年で55回目の歴史を数えるレースです。創設は1967年で、中山競馬場の改修時以外は第1回から中山1200mを舞台に行われているレースになります。
昨年はグランアレグリアが優勝しました。後方2番手を追走し、直線外から一気の末脚で先行馬を抜き去り、春の安田記念につづきスプリントG1制覇を果たしました。グランアレグリアは次走マイルチャンピオンシップも優勝。2020年度JRA賞最優秀短距離馬に選ばれる成績を残しました。

今年のスプリンターズステークスは16頭の出走となりました。
過去10年1〜3着の枠番は、
・1枠 : 1-1-2
・2枠 : 0-3-2
・3枠 : 0-0-3
・4枠 : 3-2-0
・5枠 : 3-2-0
・6枠 : 0-0-0
・7枠 : 1-1-2
・8枠 : 2-1-1
となっています。1〜3枠からの優勝馬は2015年ストレイトガール(1枠2番)の1頭のみで、優勝馬の多くは4枠から外になっています。ゴール前は、馬場内側で逃げ粘るか馬と外から差してくる馬との競い合いになるケースが多く、内枠よりも真ん中から外枠の馬が差しやすいポジションを取れることも傾向に反映されているのではと思われます。

土曜時点のオッズでは、レシステンシアが3.2倍、ダノンスマッシュが3.7倍、ピクシーナイトが6.0倍、ジャンダルムが7.9倍、クリノガウディーが12.6倍、モズスーパーフレアが15.5倍、メイケイエールが17.7倍、ファストフォースが25.2倍、タイセイビジョンが31.5倍、ビアンフェが34.4倍、アウィルアウェイが44.6倍、シヴァージが49.8倍、エイティーンガールが68.3倍、ミッキーブリランテが75.3倍、ラヴィングアンサーが150.3倍、ロードアクアが186.3倍となっています。春の高松宮記念2着で秋初戦のセントウルステークスを勝ったレシステンシアが1番人気、高松宮記念優勝馬ダノンスマッシュが2番人気となっています。

過去1、2番手でレースを進めて優勝した馬は2000年以降では、ダイタクヤマト、カルストンライトオ、テイクオーバーターゲット、アストンマーチャン 、ローレルゲレイロ、ウルトラファンタジーといますが、ここ10年では差し馬の優勝がつづきパドトロワ、ハクサンムーン、ミッキーアイル、ラブカンプー、モズスーパーフレアといずれも2着に終わっています。前を行くレシステンシアと後ろから攻めるダノンスマッシュが直線どのような攻防を繰り広げるでしょうか。
秋の短距離王決定戦に注目です。