きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2016.7.8

サマー2000シリーズ開幕!

ようこそいらっしゃいませ。

今週は福島競馬場にて夏の風物詩として多くのファンに親しまれている七夕賞が開催されます。福島競馬場で行われる伝統の一戦に加え、サマー2000シリーズの初戦でもあります。中距離を主戦場にしている猛者たちが一堂に顔を揃え、夏の中距離王の座を目指します。昨年は人気所が優勝したものの、2着に8番人気、3着に16番人気が入り、波乱の3連単100万馬券となりました。

2006年から行われているサマー2000シリーズですが、開幕戦の本レースを勝った2008年のミヤビランべリや2011年のイタリアンレッドは同年のシリーズチャンピオンに輝いています。馬場内広場にあるターフビジョンの裏には「ローズガーデン」が設けられ、七夕賞にちなんで「天の川」を模してデザインされています。

今年も夏の中距離戦を盛り上げるメンバーが揃います。

注目はディープインパクト産駒のダコール。8歳馬ながら連覇を狙った前走の新潟大賞典では、惜しくも4着でしたが、安定感抜群のレース運びで改めてその能力の高さ見せてくれました。この馬本来の末脚の活きる馬場や展開になれば、復活の優勝もありそうです。

対するはキングヘイロー産駒のシャイニープリンス。マイルが主戦場であった彼が昨年の福島記念以来の距離となる2000mのオープン特別に出走し、2着に3馬身差の圧勝したことは記憶に新しいですね。強豪馬が揃った前走の新潟大賞典でも3位と大健闘し、復調の兆しが見えます。ここは初となる重賞優勝を飾れるように頑張ってほしいところです。

他にもブライアンズタイム産駒のバーディーイーグルや過去に七夕記念、小倉記念を優勝し、夏場に強いメイショウナルト、若さあふれる4歳馬のアルバートドックらもいます。
サマー2000シリーズチャンピオンの座や今後の中距離戦線の行く末を占う上で重要な一戦となります。
開幕戦から白熱したレースが見られそうですね。