きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2016.1.5

2016年、中央競馬スタート

ようこそいらっしゃいませ。

2016年の中央競馬がスタートします。中山競馬場で中山金杯、京都競馬場で京都金杯と、毎年恒例の東西両金杯が行われます。

中山金杯の方は、チャレンジカップについで重賞2勝目を狙うフルーキー、3歳時に京成杯優勝と中山実績もあるベルーフ、秋華賞馬の仔ブライトエンブレム、福島記念優勝して上昇中のヤマカツエース、前走金鯱賞4着のマイネルフロスト、リーディングジョッキー鞍上のネオリアリズムあたりに印が集まっているようです。

京都金杯は才能開花に期待がかかるトーセンスターダム、一昨年の京都金杯の覇者エキストラエンド、重賞初制覇まであと一歩のウインプリメーラあたりが印の中心となっているようです。

どちらもハンデ戦ですから、新春とあいかさなって予想は願掛けのようなところもありそうですね。
長いような短いような1年の始まりです。今年1年、皆さんの馬券に幸運が舞い降りますように。