きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2016.10.1

海外馬券スタート

ようこそいらっしゃいませ。

楽しみな週末を迎えました。日曜は中山競馬場でスプリンターズステークス、そして同日夜にはフランス・シャンティイ競馬場で凱旋門賞が行われダービー馬マカヒキが出走。国内初の海外馬券が発売されます。
海外馬券への動きについては、2000年半ばあたりからその期待が出始めてい...


2016.10.2

勢力図はそのままか一変か?

ようこそいらっしゃいませ。

日曜は中山競馬場で最速スプリント王決定戦・スプリンターズステークスが行われます。今年もフルゲート16頭が出走。春のスプリント王ビッグアーサー、僅差2着のミッキーアイルに、サマースプリントシリーズで名を馳せたレッドファルクス、あるいはソルヴェイグ、ブランボヌール、シュ...


2016.10.3

スプリンターズステークス&凱旋門賞結果

ようこそいらっしゃいませ。

日曜は日中国内でG1スプリンターズステークス、夜にフランスで凱旋門賞と国内外で注目集まるレース開催に釘付けとなった一日となりました。

中山競馬場で行われた秋のスプリント王決定戦・スプリンターズステークスは3番人気のレッドファルクスがレースを制しました。レースを...


2016.10.4

初の海外馬券を終えて

ようこそいらっしゃいませ。

日曜行われた凱旋門賞は4歳牝馬ファウンドが優勝、日本から挑戦したマカヒキは14着の結果に終わりました。今年から海外馬券がスタート。最初のレースが先日の凱旋門賞でした。購入はインターネットからのみからでしたが、初の海外馬券の売り上げは41億8599万5100円と当初の...


2016.10.5

年度代表馬の行方

ようこそいらっしゃいませ。

華やかな凱旋門賞ウィークエンドも終わり、欧州競馬は来週末に行われるブリテッシュチャンピオンズデーのカテゴリー毎の最終G1決戦を残すばかりとなりました。この季節になると競馬ファンの関心は、今年1年の競馬を盛り上げてくれた年度代表馬の選出にも集まります。ヨーロッパの年度...


2016.10.6

ガリレオ対フランケル

ようこそいらっしゃいませ。

先日の凱旋門賞でワントゥースリーの快挙を成し遂げたエイダン・オブライエン厩舎の所属馬はガリレオ、ジョージワシントンなど歴史上の偉人の名前を馬名化して親しまれていますが、今年の2歳世代には第二次世界大戦の英雄の名前を拝借してきました。ダグラスマッカーサーは英オークス馬...


2016.10.7

凱旋門賞馬、エリザベス女王杯に予備登録

ようこそいらっしゃいませ。

昨日エリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップへの海外からの予備登録馬が発表されました。エリザベス女王杯には、今年の凱旋門賞馬ファウンドをはじめ、6つのG1を勝っている3歳牝馬のマインディング、アイルランドオークス馬セブンスヘブン、アイルランドG2勝ち馬のシャムリー...


2016.10.8

刻まれる2回目の歴史

ようこそいらっしゃいませ。

今週から舞台は東京競馬場、京都競馬場へと移り、秋競馬はG1シリーズへと向かっていきます。今週は、土・日・月(祝)の3日開催です。土曜には東京でサウジアラビアロイヤルカップ、日曜は東京で毎日王冠、月曜に京都で京都大賞典、地方の盛岡競馬場ではJpnⅠのマイルチャンピオン...


2016.10.9

オーヴァーブルックファームの志を受け継いで

ようこそいらっしゃいませ。

土曜東京競馬場では2歳マイル重賞のサウジアラビアロイヤルカップが行われました。9頭立てで1番人気クライムメジャー、2番人気ダンビュライト、3番人気ブレスジャーニー、4番人気ロジムーン、5番人気バリンジャーと人気がつづいてのレースとなりました。
勝ったのは3番人気の...


2016.10.10

51年ぶり、そして23年ぶり

ようこそいらっしゃいませ。

日曜東京競馬場では毎日王冠が行われました。今年は12頭が出走。1番人気はルージュバックで単勝3.3倍、2番人気はステファノスで4.2倍、3番人気はアンビシャスで4.5倍、4番人気はディサイファで7.1倍、5番人気はロゴタイプで8.1倍とここまでが10倍を切るオッズで...


2016.10.11

王者の貫禄

ようこそいらっしゃいませ。

月曜(祝日)は京都競馬場で京都大賞典、地方の盛岡競馬場ではマイルチャンピオンシップ南部杯が行われました。

京都大賞典の方は、1番人気のキタサンブラックが人気に応えて秋緒戦を勝利で飾りました。レースはヤマカツライデンが先手を奪いキタサンブラックは2番手追走。ラブ...


2016.10.12

ガリレオVSその他【前】

ようこそいらっしゃいませ。

ヨーロッパ競馬も終盤を迎え、ビッグイベントは今週末のブリティッシュチャンピオンズデーを残すのみとなりました。今年のヨーロッパ血統地図に色付けしてみると、凱旋門賞ワントゥースリーフィニッシュに象徴されるように半分はガリレオ色で染まり、残る半分がその他の種牡馬の極彩色で...


2016.10.13

ガリレオVSその他【後】

ようこそいらっしゃいませ。

今週末のブリティッシュチャンピオンズデーのクライマックスを飾る英チャンピオンSは、先週もお伝えしたように、ヨーロッパ年度代表馬の行方がかかる大一番となります。今年の欧州戦線は季節毎にヒーローやヒロインが入れ代わる乱世戦国模様でした。春先から夏にはドバイシーマクラシッ...


2016.10.14

京都を染める若き乙女のレース

ようこそいらっしゃいませ。

今週より秋華賞、菊花賞、天皇賞(秋)、1週挟んでエリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップ、ジャパンカップ、チャンピオンズカップ、阪神ジュベナイルフィリーズ、朝日杯フューチュリティステークス、そして有馬記念とG1がつづきます。また11月1日(火)にはメルボルンカップ...


2016.10.15

衝撃的レコードタイムよ永遠に

ようこそいらっしゃいませ。

1990年。米国産のマル外リンドシェーバーがターフを走ったのは暮れの3歳(現2歳)G1が牡馬と牝馬ではなくまだ関東と関西とで分かれていた時代でした。
新馬戦は8馬身ちぎってデビュー勝ち。2戦目は不良馬場に脚をとられながらもクビ差で勝利を収め、この連勝によってリンド...


2016.10.16

混戦模様かそれとも…

ようこそいらっしゃいませ。

今年の3歳牝馬クラシック戦線最終章の秋華賞を迎えました。京都競馬場で秋華賞が行われます。JRAより発表された前日オッズでは、1番人気は単勝2.7倍でオークス3着、紫苑ステークス1着から参戦のビッシュとなりました。桜花賞馬ジュエラーが単勝4.3倍で2番人気、紫苑ステー...


2016.10.17

血の宿命を乗り越えて

ようこそいらっしゃいませ。

日曜京都競馬場では3歳牝馬クラシック最終章・秋華賞が行われました。ビッシュが1番人気で単勝2.5倍、2番人気がジュエラーで単勝3.9倍、3番人気がヴィブロスで単勝6.3倍とここまでが10倍を切るオッズで、パールコードが単勝13.7倍、レッドアヴァンセが単勝17.0倍...


2016.10.18

大阪杯がG1に

ようこそいらっしゃいませ。

17日、JRAより2017年度の開催日割および重賞競走についての発表がなされました。年初は1月5日(木)からスタート。毎年恒例の東西金杯から始まり、年末は12月28日(木)までの日程が組まれました。祝日を利用した3日開催は3月18・19・20日、9月16・17・18...


2016.10.19

無事是名馬、その意味深さ

ようこそいらっしゃいませ。

凱旋門賞を勝ったファウンドという牝馬には心底、感心させられます。世界の最高峰レースの一つを見事に制覇したこともそうなのですが、その蹄跡の凄まじさには驚くばかりです。彼女は今シーズンのキャリアを開幕初頭、カラ競馬場のG3ですらない無格付けのリステッドレースで地味にスタ...


2016.10.20

ファウンドの新たな仕事

ようこそいらっしゃいませ。

ヨーロッパの年度代表馬を選出するカルティエ賞は、アイルランドとイギリス双方のチャンピオンSで強い勝ち方をしたフランス調教馬のアルマンゾロでほぼ決まりというのが衆目の一致するところですが、昨日ご紹介したファウンド、今季9戦と走りに走って凱旋門賞を勝ち、G1で2着6回と...


2016.10.21

未知の距離、いざ3歳馬激突

ようこそいらっしゃいませ。

今週は土曜に東京競馬場でマイルチャンピオンシップ前哨戦の富士ステークス、日曜は京都競馬場で菊花賞が行われます。

3歳クラシック最後の一冠・菊花賞の歴史は1938年に始まります。世界最古のクラシック競走イギリスのセントレジャーに範をとり創設されたレースで、クラシ...


2016.10.22

未来を変えていく世代への指標

ようこそいらっしゃいませ。

明日の菊花賞を前に、土曜東京競馬場で行われる富士ステークスは例年以上に注目を集めるレースとなりました。出走頭数11頭ながらも密度が濃く今後のテーマが湧き出るメンバー構成です。その中心を成すのが、ハイレベル、歴代最強世代と称され競馬を牽引してきた3歳馬で、3歳馬の中で...


2016.10.23

二強の激突か、それとも…

ようこそいらっしゃいませ。

菊花賞当日を迎えました。日曜京都競馬場では3最クラシック最終章の菊花賞が行われます。JRAより発表された前日オッズでは、サトノダイヤモンドが単勝2.4倍で1番人気、ディーマジェスティが単勝3.4倍で2番人気、以下ミッキーロケットが13.0倍で3番人気、カフジプリンス...


2016.10.24

王者の資格

ようこそいらっしゃいませ。

日曜京都競馬場で行われた今年の3歳世代クラシック最終章・菊花賞は、1番人気のサトノダイヤモンドの勝利となりました。サトノダイヤモンドが単勝2.3倍、ディーマジェスティが3.2倍。オッズはこの2頭に集中。レースはミライヘノツバサが逃げて1000m通過59秒9、2000...


2016.10.25

母父サンデーサイレンス

ようこそいらっしゃいませ。

先週土曜東京競馬場ではマイルチャンピオンシップ前哨戦の富士ステークスが行われました。レースは前半600m通過36秒3、1000m通過59秒8とゆったりと流れるなか、道中3番手を追走した3番人気のヤングマンパワーが直線早めに抜け出しイスラボニータ、ダノンプラチナ、ロー...


2016.10.26

世界一難解な馬券

ようこそいらっしゃいませ。

海外馬券発売第2弾は、日本からカレンミロティックが参戦するオーストラリアの国民的祭典メルボルンCです。メルボルン郊外にあるフレミントン競馬場3200mで行われ、優勝賞金が3億円近くと長距離レースとしては飛び抜けた世界最高で、各国からスタミナ自慢の強豪が集まることでも...


2016.10.27

お楽しみ馬券

ようこそいらっしゃいませ。

メルボルンCが行われるオーストラリアでは、愛馬の好調時には日本では考えられないローテーションで走らせるのが普通です。5、6年前にオーストラリアとヨーロッパを股にかけて大活躍した南十字星下の国民的英雄ソーユーシンクは、本番10日前のコックスプレート、連闘でマッキノンS...


2016.10.28

1枠1番の逃亡者

ようこそいらっしゃいませ。

今週日曜東京競馬場で行われる天皇賞(秋)の枠順が決まりました。今年は15頭が出走。モーリスの中距離挑戦にエイシンヒカリの凱旋と、この両馬の激突を中心に注目集める天皇賞(秋)となっています。札幌記念からの出走となるモーリスは5枠8番、海外遠征からの凱旋となるエイシンヒ...


2016.10.29

王者を待つマイルの頂へ向けて

ようこそいらっしゃいませ。

天皇賞(秋)を前に、土曜東京競馬場では2歳重賞のアルテミスステークス、京都競馬場ではスワンステークスが行われます。スワンステークスはマイルチャンピオンシップ前哨戦に位置づけられ、優勝馬にはマイルチャンピオンシップへの優先出走権が与えられます。

絶対王者として君...


2016.10.30

挑戦か凱旋か

ようこそいらっしゃいませ。

日曜東京競馬場では天皇賞(秋)が行われます。今年は15頭が出走。最強と称される3歳世代のエントリーはないものの、非常に話題集めるメンバー構成となりました。
JRAより発表された前日オッズでは、エイシンヒカリが単勝3.9倍で1番人気となりました。モーリスが4.1倍で...


2016.10.31

王者の誇りと強さ

ようこそいらっしゃいませ。

日曜東京競馬場では天皇賞(秋)が行われました。昨年無敗で年度代表馬となったマイル王モーリスの中距離G1挑戦に、世界ランキング1位になったエイシンヒカリの凱旋。両馬の激突が中心となって話題を織りなした今年の天皇賞(秋)でした。

レースは1枠1番に入ったエイシンヒ...