きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2015.2.1

ダート路線に第三の矢?

ようこそいらっしゃいませ。

日曜は東京競馬場で根岸ステークス、京都競馬場でシルクロードステークスが行われます。
根岸ステークスには皐月賞、朝日杯フューチュリティステークスとG1・2勝のロゴタイプが出走。初のダート挑戦で重賞に挑みます。

これまで芝G1を制覇した馬でダート路線に挑戦した馬...


2015.2.2

遅れてきた大器

ようこそいらっしゃいませ。

東京競馬場で行われた根岸ステークスは、ゴール前でエアハリファが後方から差し切って重賞初制覇となりました。

エアハリファは父ディスクリートキャット、母シェラファムの血統で米国産になります。
今回が重賞3度目の挑戦で、しかも今年6歳での初制覇というと遅咲きのよう...


2015.2.3

想像を超える物語

ようこそいらっしゃいませ。

先週日曜、東京競馬場では3歳500万条件のセントポーリア賞が行われました。
このレースには注目を集めるドゥラメンテが出走。単勝1.7倍の支持を集めてのレースとなりました。

レースではスタート直後、わずかに出遅れるもすぐに馬群にとりつき6番手を追走。直線残り2...


2015.2.4

蹄春来たる!

ようこそいらっしゃいませ。

春の訪れを待ちかねるように先日、アメリカでは今年初G1が行われました。明け3歳牝馬のクラシック登竜門ラスヴァージネスSがそのレースです。時期的には日本でいうと今週のエルフィンS的なイメージなのですが、歴代勝ち馬は女傑揃いで相当にハイグレードな一戦です。

最近だ...


2015.2.5

お詫びと訂正

ようこそいらっしゃいませ。

やらかしてしまいました。昨日、1シーズンだけで母国アメリカに還ったストリートセンスが日米双方で素晴らしい子供たちを送り出していると書きました。それはその通りなのですが、代表産駒サマリーズというのは大勘違い!同期のライバルであるハードスパンの輸入馬ですね。深くお詫びさ...


2015.2.6

マイルの主役は誰だ?

ようこそいらっしゃいませ。

今週末は関東でも降雪があり、天候の崩れが心配されますが、東京競馬場では上半期マイル王の座をめぐる前哨戦の東京新聞杯が行われます。
マイル王決定戦の安田記念と同じ舞台で行われるため、出走馬もかなりハイレベルなメンバーが揃います。
古馬マイル戦線の今後を占う上で、見...


2015.2.7

2つの大きな出来事

ようこそいらっしゃいませ。

今週は競馬界で2つの大きな出来事がありました。

ひとつめがJRA所属として初となる外国人騎手の誕生です。
5日に2015年度のJRA騎手免許試験の合格者が発表され、イタリアのミルコ・デムーロ騎手と、フランスのクリストフ・ルメール騎手が試験に合格。
晴れてJ...


2015.2.8

春を占う重要レース

ようこそいらっしゃいませ。

日曜は東京競馬場で古馬マイル重賞の東京新聞杯、京都では3歳重賞のきさらぎ賞が行われます。
きさらぎ賞は出走頭数8頭ながら、とてもレースが楽しみなメンバーが集まりました。

オルフェーヴルの全弟アッシュゴールドは、朝日杯フューチュリティステークス8着からの出走と...


2015.2.9

春へと向かう風

ようこそいらっしゃいませ。

京都競馬場で行われた3歳重賞のきさらぎ賞は、牝馬で1番人気のルージュバックが直線で逃げるネオスターダムを追いかけ残り200mでさらりと交わし、最後はポルトドートウィユに2馬身差をつけての完勝。無傷の3連勝で重賞初制覇を果たしました。
きさらぎ賞は今年で55回目とな...


2015.2.10

つぼみが咲き彩ったフラワーパーク

ようこそいらっしゃいませ。

先週東京競馬場で行われた古馬マイル重賞の東京新聞杯は3番人気のヴァンセンヌが直線で抜け出し、アルフレードの猛追をクビ差しのいで優勝。4連勝で初の重賞タイトルを手にしました。

ヴァンセンヌは今年6歳の牡馬で、父ディープインパクト、母父ニホンピロウイナー、母は19...


2015.2.11

キズナのお兄ちゃん

ようこそいらっしゃいませ。

メイダン競馬場はドバイミーティングのトライアルレースが熱を帯びています。先週はG2マクトゥームチャレンジ・ラウンド2(ダート1900m)が開催され、同ラウンド1(ダート1600m)で2着だったフランキーフォーフィンガーズがG1馬プリンスビショップをアタマ抑え込みまし...


2015.2.12

香港勢の意気や高し!

ようこそいらっしゃいませ。

香港競馬は今年から格上げによるG1レース増設を進めています。とくに地元に強豪が控えるカテゴリーには熱心で、レーティング世界3位のエイブルフレンドがいるマイル、同11位のデザインズオンロームが王座を張る2000m路線はいち早く整備が進めらました。1月下旬に行われた新設...


2015.2.13

クラシックへの登竜門

ようこそいらっしゃいませ。

今週の東京で行われる共同通信杯は、歴史に名を刻むスーパースターを多く輩出してきた名物レースです。
過去の優勝馬にはミスターシービーやナリタブライアン、ジャングルポケット、ナカヤマナイト、ゴールドシップなど堂々たるメンバーの名が見られます。
特に昨年の共同通信杯を...


2015.2.14

3歳世代統率へ、激突するミエスクの血

ようこそいらっしゃいませ。

今週は土曜日が東京競馬場で3歳牝馬重賞のクイーンカップ、日曜は東京競馬場で3歳重賞の共同通信杯、京都競馬場で古馬重賞の京都記念が行われます。
いずれも今年の春を方向づける重要なレースとなりそうです。

日曜、東京競馬場で行われる共同通信杯には12頭の3歳牡馬が...


2015.2.15

ダービー馬復権か、女帝君臨か

ようこそいらっしゃいませ。

今日競馬場で行われる京都記念に注目が集まります。
2013年のダービー馬キズナと現役最強牝馬ハープスターの激突、両雄初顔合わせとなりました。

キズナは昨年の天皇賞(春)4着以来となるおよそ9ヶ月半ぶりのレースとなります。

振り返れば2014年はめまぐる...


2015.2.16

京都騒然

ようこそいらっしゃいませ。

先週はキズナにハープスターの登場、共同通信杯にクイーンカップ、それからジェンティルドンナの全弟レゲンデがデビューと話題が多かった週末でした。

3歳世代の方は、ステイゴールド産駒のキャットコインが無傷の3連勝で牝馬クラシック戦線に名乗りをあげれば、共同通信杯では...


2015.2.17

陰に隠れた主役に光を

ようこそいらっしゃいませ。

今週は中央競馬今年最初のG1、フェブラリーステークスが行われます。
昨年はコパノリッキーが優勝。当時16番人気の陰に隠れた主役がベルシャザール、ホッコータルマエを下して一躍主役に躍り出たのが2014年のフェブラリーステークスでした。

そのコパノリッキーは前哨...


2015.2.18

ドバイのアメリカ勢

ようこそいらっしゃいませ。

ドバイミーティングも1カ月ちょっとに迫り、招待馬が続々と発表されています。優勝賞金600万ドル=約7億円の超豪華版ワールドCには日本からエピファネイアとホッコータルマエが参戦しますが、今年のメイダン競馬場はAWからダートへと条件変更され、AW嫌いのアメリカ馬が大挙参...


2015.2.19

香港からの刺客

ようこそいらっしゃいませ。

日本のファンにとっては春の訪れを告げるドバイミーティング、昨日は世界最高賞金レース・ドバイワールドCの展望をお届けしましたが、今日はハープスター、ワンアンドオンリーが腕を撫すシーマクラシック芝2410mの強敵を探ってみます。

アメリカ生まれでイギリス育ち、再び...


2015.2.20

砂王決定戦

ようこそいらっしゃいませ。

いよいよ待ちに待ったG1フェブラリーSが今週の東京競馬場で開催されます。
2015年初G1レースのうえ、上半期の砂王決定戦ともなれば、期待せずにはいられませんね。

昨年フェブラリーSを16番人気という低評価を覆し優勝したコパノリッキーは、続くかしわ記念とJ...


2015.2.21

長距離重賞の意義

ようこそいらっしゃいませ。

日曜日のフェブラリーステークスを前に、土曜東京競馬場ではダイヤモンドステークスが行われます。

平地で行われるレースで、距離3,000m以上の重賞はダイヤモンドステークス(芝3,400m)と、阪神大賞典(芝3,000m)、天皇賞(春)(芝3,200m)、暮れの中...


2015.2.22

その脚に刻まれる砂塵の歴史

ようこそいらっしゃいませ。

日曜は東京競馬場で中央競馬今年初のG1フェブラリーステークスが行われます。
前売りオッズでは、昨年の覇者コパノリッキーが2.1倍で1番人気に支持され、ワイドバッハが7.6倍、ベストウォーリアが8.4倍、ローマンレジェンドが9.4倍とつづきます。
ホッコータルマエ...


2015.2.23

コパノリッキー史上初連覇達成

ようこそいらっしゃいませ。

中央競馬今年最初のG1・フェブラリーステークスは、1番人気のコパノリッキーが優勝し同レース史上初となる連覇を達成しました。
2着には5番人気のインカンテーションが入り、3着はベストウォーリア、4着グレープブランデー、5着ローマンレジェンドの結果でした。

それ...


2015.2.24

2回中山開幕

ようこそいらっしゃいませ。

1回東京開催はコパノリッキーの史上初フェブラリーステークス連覇で幕が下りました。
東京開催が終わり、今週から2回中山、1回阪神へと移り、小倉開催と合わせて舞台は春へと向かっていきます。

今週は中山で中山記念、阪神で土曜がアーリントンカップ、日曜が阪急杯と3つ...


2015.2.25

ナドアルシバ慕情

ようこそいらっしゃいませ。

日曜東京のヒヤシンスSをまたもや完勝したゴールデンバローズが、ドバイのUAEダービー出走を熱望しているそうです。とにかく強いです。緒戦の芝2着は仕方がないとして、そこからの3戦はパーフェクトでした。2戦目の未勝利は逃げて芝の走破時計より速いレコード勝ち。次が好位から...


2015.2.26

香港王決定戦

ようこそいらっしゃいませ。

今週の日本は桜前線と足並みを揃えてやって来るG1高松宮記念の前哨戦G3阪急杯が行われますが、海の向こうに視線を転じると、例によって香港競馬が熱いことになっているようです。今年から4つの国際G1が創設され、ますます盛り上がっていますが、今週はそのひとつG1香港ゴールド...


2015.2.27

中山伝統の一戦

ようこそいらっしゃいませ。

厳しかった寒さも和らぎ、少しずつ春の訪れを感じるようになってきました。
今週から第2回中山開催も始まり、開幕週から中山伝統の一戦、中山記念が行われます。
2011年優勝馬のヴィクトワールピサは、続くドバイワールドCを日本調教馬として初優勝し、昨年の覇者ジャスタウ...


2015.2.28

目に浮かぶ亡き後藤騎手の姿

ようこそいらっしゃいませ。

報道を見たとき我が目を疑いました。いままだ信じられない思いが拭いきれません。
27日の午前に後藤浩輝騎手が自宅で亡くなりました。40歳の若さでした。

後藤騎手は1992年にデビュー。1996年には単身で半年間渡米し、異国の地で武者修行し技術を向上させます。そ...