きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2014.4.1

ようこそいらっしゃいませ。

今週行われる大阪杯には、出走登録数11頭ながら春の前哨戦には少しもったいない(?)メンバーが顔を連ねています。

凱旋門賞4着からの出走となるキズナと、菊花賞馬エピファネイアは昨年のダービー以来の顔合わせです。あのときは、最後の直線残り100mを切ったところで先に抜けだ...


2014.4.2

ようこそいらっしゃいませ。

月が替わって一気に春めいてきました。来週末には、もう桜花賞のゲートインなのですね。北米ではケンタッキーダービーの最重要ステップレースフロリダダービーが先週末に行われました。今世紀に入ってからでも昨年のオーブをはじめ、4頭のダービー馬、2着馬にはエンパイアメーカーと一昨年...


2014.4.3

ようこそいらっしゃいませ。

昨日の北米クラシック展望に続いてヨーロッパを。相変わらず名門エイダン・オブライエン厩舎のラインナップは豪華絢爛で目のくらむような思いです。

2000ギニーでブックメーカーの人気を独占しているオーストラリアは父が並ぶものがいない大種牡馬ガリレオ、母が2度年度代表馬に輝い...


2014.4.4

ようこそいらっしゃいませ。

4月へ入り、すっかり暖かく春の陽気が続いています。春の代名詞である桜も次々に開花して、入社入学シーズンですね。桜といえば競馬界では、牝馬クラシックの桜花賞でしょう。今年の牝馬クラシック戦線は盛り上がっていますね。ディープインパクト産駒のハープスターが桜花賞への王道チュー...


2014.4.5

ようこそいらっしゃいませ。

土曜中山9Rの山吹賞は、かつてはシンボリクリスエスにゼンノロブロイと名馬を送り出したレースです。この時期ですから、ダービーへ向けてのレースになるでしょう。今年は16頭が揃いました。その中で注目したいのがトーセンマタコイヤです。

トーセンマタコイヤは父ディープインパクト...


2014.4.6

ようこそいらっしゃいませ。

日曜は中山と阪神でそれぞれ重賞レースが行われます。阪神競馬場のメイン大阪杯は8頭の出走ですが、4歳3強が揃い注目を集めています。

3強の激突といえば、1998年の毎日王冠を思い出します。才能を開花させ他馬を寄せ付けいないスピードで5連勝中のサイレンススズカに、無敗のエ...


2014.4.7

ようこそいらっしゃいませ。

キズナ、エピファネイア、メイショウマンボの4歳3強が揃った大阪杯は、後方からレースを進めたキズナが直線でトウカイパラダイスを差し切りレースを制しました。

それにしても強烈な末脚でした。他馬が36秒台、エピファネイアでさえ34秒4の上がりタイムをキズナは33秒9でゴール...


2014.4.8

ようこそいらっしゃいませ。

ハズレ馬券を経費と認めるかどうかついて再び話題になっています。昨日、北海道の男性が競馬で得た所得について、札幌国税局の税務調査で申告漏れを指摘されました。6年間でおよそ4億円以上の申告漏れとの指摘になります。その男性は、インターネットを利用して2005~10年の間、毎週...


2014.4.9

ようこそいらっしゃいませ。

凱旋門賞を連覇した馬は5頭います。第2、3回のクサールに始まって、牝馬のコリーダ、タンティエーム、リボー、アレッジドと続きます。さすがに歴史的名馬ばかりが名を連ねています。最後の連覇が1977-019-8年で36年前になります。

36年ぶりの偉業に挑むトレヴが始動して...


2014.4.10

ようこそいらっしゃいませ。

先だってケンタッキーダービーの重要な前哨戦であるフロリダダービーのお話をしました。北米競馬は各地で様々なステップレースが行われ、それを勝ち抜いてきた馬が本番に進む構図です。フロリダダービーは避寒地競馬の代表決定戦ですね。東海岸はウッドメモリアルS、そして西海岸代表決定戦...


2014.4.11

ようこそいらっしゃいませ。

今週はいよいよ待ちに待った牝馬クラシック一冠目の桜花賞が行われます。1939年にスピードある優秀な牝馬の選定と優秀な繁殖牝馬を発掘するためのレースとして創設されてから、今年で第74回を数えます。

1950年に現在の阪神競馬場へと舞台が移ってからは満開の桜が咲き乱れる仁...


2014.4.12

ようこそいらっしゃいませ。

昨日、IFHA(国際競馬統括機関連盟)から最新のロンジンワールドベストレースホースランキングが発表されました。

2014-01-1日から4月7日までに施行された世界の主要レースを対象としたもので、日本のジャスタウェイが130ポンドでトップに立ちました。2006年7月に...


2014.4.13

ようこそいらっしゃいませ。

昨日オーストラリア・ロイヤルランドウィック競馬場でドンカスターマイルが行われました。日本からハナズゴールが遠征。中団からレースを進めて直線で外から追い上げるも届かず6着に終わりました。

ハナズゴールは3歳時に牝馬クラシック前哨戦のチューリップ賞で末脚を披露し、ジョワド...


2014.4.14

ようこそいらっしゃいませ。

牝馬クラシック第1弾桜花賞は、最後方からレースを進めたハープスターが上がり32秒9の末脚を披露し、先に抜け出したレッドリヴェールをクビ差とらえてまずは一冠を制しました。

昨年の暮れ、ハープスターは阪神ジュベナイルフィリーズで当時5番人気での出走だったレッドリヴェールに...


2014.4.15

ようこそいらっしゃいませ。

桜花賞が終わりました。一冠目を手にしたハープスターは、次はオークス、そして秋には凱旋門賞のプランが改めて掲げられました。実現すれば日本調教馬の3歳牝馬では初めてになります。3歳牝馬の斤量は54.5キロで古馬牡馬は59.5キロですから、負担重量の面では大きなアドバンテージ...


2014.4.16

ようこそいらっしゃいませ。

本場イギリスのクラシック戦線が盛り上がってきました。オーストラリア(父ガリレオ)の前評判が高かったのですが、先週のG3グリーナムSを4馬身半差で完勝したキングマン(父インヴィンシブルスピット)が急浮上。G3とは言えフランケルやオリンピックグローリーなど後のG1ホースも勝...


2014.4.17

ようこそいらっしゃいませ。

無敗馬キングマンVS良血馬オーストラリアの構図に今週レースを控えているトゥーモアがどう迫るか、そんなムードが高まっている英2000ギニー模様ですが、牝馬の1000ギニー戦線は一転して混戦ムードです。

8戦4勝と経験豊富なリジーナ(父イフラージ)が今のところは押しだだれ...


2014.4.18

ようこそいらっしゃいませ。

今週の中山競馬場は、土・日ともにG1競走が予定されています。

土曜日は、春の障害競走馬の頂点を決める中山グランドジャンプが行われます。東京の日本ダービーに匹敵する名物レースを中山でも開催したいと当時の中山競馬倶楽部理事長であった肥田金一郎氏が創設した『大障害特別』がは...


2014.4.19

ようこそいらっしゃいませ。

土曜の中山競馬場では中山グランドジャンプが行われます。障害競走の春の祭典です。

平地競走も含め、ファンを魅了するレース展開のひとつに両馬譲らずのマッチレースがあります。古くは1977年の有馬記念を想い出す方もいることでしょう。1996年3月の阪神大賞典は、第4コーナー...


2014.4.20

ようこそいらっしゃいませ。

日曜中山のメインは牡馬クラシック第1弾、皐月賞です。前日のオッズでは、トゥザワールドが4.8倍で1番人気に支持され、イスラボニータが5.0倍、トーセンスターダムが5.2倍、アジアエクスプレスが5.9倍、ワンアンドオンリーが8.0倍、ロサギガンティアが8.2倍と先週の桜花...


2014.4.21

ようこそいらっしゃいませ。

単勝オッズ一桁台の馬が5頭上位で拮抗し、事前予想では混戦状態だった今年の皐月賞は、2番人気のイスラボニータが直線で抜け出たトゥザワールドを差し切り一冠目を手にしました。父フジキセキにとり、産駒初のクラシックタイトルです。2着トゥザワールドとは1馬身1/4で0秒2の着差で...


2014.4.22

ようこそいらっしゃいませ。

先週21日の福島競馬場に千葉県船橋市の非公認キャラクターのふなっしーが登場し、会場は大いに賑わったようです。殺到した子どもの数は2757人で、お子さんの来場者数としては東日本大震災以降の最高の記録更新となりました。この日は子どもを除いた数でも前年比を大きく上回る入場者数...


2014.4.23

ようこそいらっしゃいませ。

今週は27日の日曜に香港シャティン競馬場で日本からエピファネイアとアンコイルドが出走するG1クイーンエリザベス2世S2000mが行われ、フランスのロンシャン競馬場のG1ガネー賞2100mでは世界の女王トレヴがシーズンをスタートさせます。

まずはクイーンエリザベス2世S...


2014.4.24

ようこそいらっしゃいませ。

昨年の凱旋門賞を3歳牝馬ながら圧巻の走りで優勝した女王トレヴがフランスのロンシャン競馬場で行われるガネー賞からシーズンをスタートするようです。当初のトレヴに対する評価はあまり高くなく、ディアヌ賞をレコードで優勝した後にカタール王族のシェイク・ジョアン殿下にトレードされ、...


2014.4.25

ようこそいらっしゃいませ。

22日に2014年度のJRA顕彰馬の選定が行われ、国内G1 2勝海外G1 1勝のエルコンドルパサーが選ばれました。記者たちの投票により選出され、投票数の4分の3以上の得票がなければ顕彰馬として選定されないため、顕彰馬が選ばれない年もあります。実質、平成24・25年は該当...


2014.4.26

ようこそいらっしゃいませ。

今年1月に引退したトウカイトリックが急死したと報じられました。つい先日、父エルコンドルパサーがJRA顕彰馬に選ばれたばかりの訃報です。トウカイトリックはエルコンドルパサー最後の産駒で、天皇賞(春)、阪神大賞典には8年連続で出走、万葉Sなど長距離レースの常連として親しまれ...


2014.4.27

ようこそいらっしゃいませ。

オーストラリア遠征中のハナズゴールが、G1制覇のニュースが報じられました。26日に豪のロイヤルランドウィック競馬場で行われたオールエイジドステークスにハナズゴールが出走。スタートこそダッシュがつかずに後方からの追走になるも、直線では大外から一気の末脚で全馬を飲み込み最後...


2014.4.28

ようこそいらっしゃいませ。

27日、香港ではクイーンエリザベス2世カップが行われました。日本からは菊花賞馬エピファネイアとアンコイルドの2頭が出走。エピファネイアは4着、アンコイルドは10着の結果に終わりました。

期待を集めていたエピファネイアは、道中4番手からレースで、4コーナーでは抜群の手応...


2014.4.29

ようこそいらっしゃいませ。

今週は古馬長距離頂上決戦・天皇賞(春)が行われます。注目は、大阪杯で三強対決を制して勝ち上がったキズナと阪神大賞典連覇で挑むゴールドシップ、前年覇者フェノーメノら現5歳世代との激突となりそうです。ここに昨年同レース2着で秋にマイルチャンピオンシップ制覇と異次元の能力を開...


2014.4.30

ようこそいらっしゃいませ。

今年もゴールデンウィークがやって来ます。この季節は日本だと天皇賞春が風物詩を奏でてくれます。アメリカではケンタッキーダービーと同オークス、イギリスでは2000ギニー、1000ギニーが発走します。競馬ファンにとっては急に忙しくなるような気持ちです。

ヨーロッパ・クラシッ...