きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2014.12.1

ようこそいらっしゃいませ。

ジャパンカップが終わりました。
レース前の高まる鼓動と頭を駆け巡るレース展開への想像、そしてレースへの興奮、エピファネイアが先頭でゴールを駆け抜けたあと馬券をはなれてレースのリプレイを何度も見ながら余韻を深く楽しませてもらいました。

2着ジャスタウェイからは...


2014.12.2

ようこそいらっしゃいませ。

ジャパンカップの余韻がいまなお残ります。
レース前の興奮、直線での激しい攻防、そして衝撃的な結末、映像を振り返りながら余韻を何度となく味わいたいレースは1年を通してそうそう多くはありません。
今年のジャパンカップはそのレースのひとつとなりました。何度振り返っても...


2014.12.3

ようこそいらっしゃいませ。

ジャパンCのトレーディングレザーは可哀想なことをしました。アイルランドの人たちにとって祖国のダービー馬が異国の地に斃れるのは何ともやり切れない思いでしょう。我々もつい最近、オーストラリアの南十字星の下でアドマイヤラクティを失ったばかりです。少し遡ればドバイの地に客死...


2014.12.4

ようこそいらっしゃいませ。

国際的というよりヨーロッパ的には今年の千秋楽結びの一番的な香港国際競走が10日後に迫りました。ご存じのように1200mのスプリント、1600mのマイル、2000mのカップ、2400mのヴァーズと4つのカテゴリーの基幹距離で争われるG1レースです。優勝賞金はいずれも1...


2014.12.5

ようこそいらっしゃいませ。

今週は寒波と共にグッと気温の冷え込む一週間となりました。
寒さが少し痛く感じられるようになると、中山の季節がやってきたんだなと思うのは私だけでしょうか。
9月の開催をお休みした今年は、12月の中山開催を首を長くして待っていたファンの皆様も多いことでしょう。

...


2014.12.6

ようこそいらっしゃいませ。

春の開催からおよそ7か月。今週より中山競馬場がリニューアルオープンです。

パドックと芝コースを結ぶ入退場通路には、新たなスポットとして「グランプリロード」が誕生。
芝レースでの入場時や、レースを終えたすべての馬と騎手はこのグランプリロードをとおってターフをあ...


2014.12.7

ようこそいらっしゃいませ。

6日(土)のリニューアルオープン初日の中山競馬場には多くのファンがつめかけました。
まるでG1レースかのようにも思われるほどの、人・人・人で溢れかえり、開始前早くから長蛇の列ができていました。

今回新たに新設されたグランプリロードにもファンがつめかけていまし...


2014.12.8

ようこそいらっしゃいませ。

今年からジャパンカップダートあらため新たな装いとなったチャンピオンズカップは、2番人気のホッコータルマエが2番手から直線抜け出してそのまま押し切り、中央での初のG1タイトルを手にしました。
直線でローマンレジェンドとの叩き合いとなり、さらに外から追い上げてきたナム...


2014.12.9

ようこそいらっしゃいませ。

8日(月)、JRAより有馬記念の枠順決定方法の変更について発表がありました。
これまではコンピュータによるランダムな抽選によって行われてきた枠順決定ですが、今回JRA初の試みとしてドラフト制を採用。スタジオにいるゲストのヤンキース田中将大投手、松山康久元調教師が出...


2014.12.10

ようこそいらっしゃいませ。

今週のハイライトは香港国際競走、4つのカテゴリーでそれぞれチャンピオンシップを争う歳末恒例の風物詩です。まずはもっとも賞金が高い香港カップ2000mの展望から。人気は近走一息ですが香港の星デザインズオンロームとか堅実無比ミリターアタック、上昇ブレイジングスピードなど...


2014.12.11

ようこそいらっしゃいませ。

今年最後のクライマックス香港国際競走が日曜に迫りました。
香港競馬の特徴は生産がないため圧倒的にセン馬の天下で、高齢まで長く健康で丈夫に走る馬が多いことでしょうか。その分、ファンも一頭一頭に親しみを抱ける良さもあります。同じようなことは欧州スプリント界にも言えそう...


2014.12.12

ようこそいらっしゃいませ。

12月7日(日)に締め切られた有馬記念ファン投票の最終結果が本日発表となりました。
ファン投票上位10頭が優先出走権を獲得できるため、ファンによるファンのためのレースであるといってもいいでしょう。
今年も上位馬にはGⅠホースの名がずらりと並びます。

有効投...


2014.12.13

ようこそいらっしゃいませ。

土曜、阪神競馬場で行われるG3・チャレンジカップ(芝1800m)に、3歳牡馬エイシンヒカリが登場。レース前から注目が集まります。

エイシンヒカリは芦毛のディープインパクト産駒で今年4月の3歳未勝利戦でデビュー。
5馬身ちぎってデビュー戦を飾ると、そこから前走...


2014.12.14

ようこそいらっしゃいませ。

土曜阪神競馬場ではチャレンジカップが行われました。
「朝日チャレンジカップ」の名称で秋有力各馬の始動レースとして親しまれてきたレースでしたが、朝日杯フューチュリティステークスが阪神競馬場へ移設したことを受けて今年から創設当時の名称「チャレンジカップ」にレース名を変...


2014.12.15

ようこそいらっしゃいませ。

阪神競馬場で行われた阪神ジュベナイルフィリーズは、5番人気のショウナンアデラが直線一気のレースで先に抜け出したレッツゴードンキを交わして2歳女王に輝きました。
1番人気だったロカはスタート後でまさかの大きな出遅れ。場内がどよめきに包まれ波乱を予感させたものの、終わ...


2014.12.16

ようこそいらっしゃいませ。

先週末、国内では2歳女王決定戦・阪神ジュベナイルフィリーズが行われましたが、海外では香港シャティン競馬場で香港国際競走が行われました。

香港マイルには日本からグランプリボス、フィエロ、ワールドエース、ハナズゴールが出走し道中は各馬中団でレースを進め直線での末脚...


2014.12.17

ようこそいらっしゃいませ。

香港国際競走が幕を閉じました。ご承知のように1200mから2400mまで4つの基幹カテゴリーで国際色豊かなサラブレッドが競い、地元香港馬が3勝、フランス勢が1勝という結果でした。
やはりトライアルを戦い、ここ一本に照準を合わせてくる地元馬は強いですね。メインの20...


2014.12.18

ようこそいらっしゃいませ。

先週の香港国際競走は日本馬8頭が挑戦し最高で3着までの結果でした。
このレースに日本馬が勝つにはトップクラスが行かないと難しいようです。
フリントシャーのような欧州一流馬の参戦も理由の一端なのでしょうが、
本質は香港馬のレベルが格段に上がってきているのが一番の...


2014.12.19

ようこそいらっしゃいませ。

暮れの2歳王者決定戦として中山のフューチュリティS、阪神のジュベナイルFと東西に分かれて、長く競馬ファンから親しまれてきました。
その朝日杯フューチュリティSが今年から舞台を阪神競馬場の芝1600mに舞台を移し、牡馬の2歳チャンピオンを決める一戦として行われます。...


2014.12.20

ようこそいらっしゃいませ。

土曜中山のメインは中山大障害です。
今年で137回。歴史と伝統がつまった障害レースです。

中山大障害の始まりは1934年でした。
その2年前の1932年に目黒競馬場では「東京優駿」が創設されていて、対応するように生まれたのがこの「中山大障害」です。

...


2014.12.21

ようこそいらっしゃいませ。

秋のG1シリーズで、今年から大きな変革となったレースが2つあります。
ひとつが今月はじめに中京競馬場で行われたチャンピオンズカップで、もうひとつが日曜阪神競馬場で行われる朝日杯フューチュリティステークスです。

チャンピオンズカップの方は、これまで東京(200...


2014.12.22

ようこそいらっしゃいませ。

今年から阪神での開催となった朝日杯フューチュリティステークスは、ディープインパクト産駒ダノンプラチナが後方から直線一気の末脚で優勝しました。
先週の阪神ジュベナイルフィリーズでのショウナンアデラと2週続けて唯一出走していたディープインパクト産駒のG1制覇となりまし...


2014.12.23

ようこそいらっしゃいませ。

12月22日(月)、当協会主催で有馬記念プレミアムレセプションパーティーを開催いたしました。

有馬記念を前に、出走予定関係者が勢揃い。ファンの皆さまにもご参加いただき、今年も多くの方にお集まりいただきました。
出走予定各馬の馬主様、生産者、調教師、騎手など競...


2014.12.24

ようこそいらっしゃいませ。

色々あった1年でしたが、有馬記念を残すばかりとなりました。
ここ数年は1ドル=80円台、時に70円台と円高基調で推移してきた為替ですが、120円台という円安で新年を迎えることになりそうです。

競馬界への影響も相当にありそうです。まず思いつくのは外国産の競走馬...


2014.12.25

ようこそいらっしゃいませ。

今年の有馬記念は2014年の世界ベストレースになる可能性があります。ロンジンがスポンサードするワールドベストホースランキングでは、ご承知のように130ポンドでジャスタウェイが世界の頂点に君臨していますが、そのジャスタウェイを4馬身もちぎったジャパンCのエピファネイア...


2014.12.26

ようこそいらっしゃいませ。

12月も残すところ1週間あまり。
2014年の中央競馬もいよいよ今週が最後の開催週となります。
来年のクラシック戦線に向けた2歳G1競走と中山伝統の中山大障害が終わり、残すは一年を締めくくる有馬記念のみとなりました。
有馬記念といえば競馬ファンのみならず、普段...


2014.12.27

ようこそいらっしゃいませ。

有馬記念の枠順が決まりました。
ファン投票1位のゴールドシップは7枠14番、ファン投票2位のジェンティルドンナは2枠4番、ジャパンカップを圧勝したエピファネイアが7枠13番、ジャスタウェイは8枠15番に入りました。人気上位のゴールドシップ、エピファネイア、ジャスタ...


2014.12.28

ようこそいらっしゃいませ。

さぁ、いよいよ有馬記念です。
前日オッズでは、ゴールドシップが4.0倍で1番人気、2番人気は4.7倍でジャスタウェイがつけました。ついでエピファネイアが5.1倍で3番人気、ジェンティルドンナが7.9倍、ワンアンドオンリーが11.6倍、ラストインパクトが14.2倍...


2014.12.29

ようこそいらっしゃいませ。

中央競馬2014年の全日程が終了しました。
1年を締めくくるレース、有馬記念はジェンティルドンナが好位から抜け出して優勝。初の中山コースも苦にせず、3歳時にはオルフェーヴルにも先着しそして今年はドバイも勝ったその実力を引退レースでも示してラストランを飾りました。
...


2014.12.30

ようこそいらっしゃいませ。

29日、大井競馬場では暮れのダート大一番・東京大賞典が行われました。
レースは好スタートを決めたホッコータルマエが、コパノリッキーの後ろ2番手につけてレースを進め、直線でコパノリッキーを抜き最後は4馬身差をつけての完勝でした。
2着にはコパノリッキー、3着には船...


2014.12.31

ようこそいらっしゃいませ。
今年の有馬記念はディープインパクトの娘ジェンティルドンナが父娘制覇を決めました。言うまでもなくサンデーサイレンスの孫娘に当たります。それにしても凄い種牡馬です。直系産駒が5勝、孫世代がこれで7勝目ですから、グランプリ通算12勝と不滅の金字塔を打ち立てたことになります。し...