きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2014.9.1

ようこそいらっしゃいませ。

新潟2歳ステークスの勝ちタイムには驚かされました。1分33秒4は2年前にザラストロがマークしたタイムを0秒1塗り替える、2歳コースレコードです。

勝ったのは3番人気のミュゼスルタンでした。最後の直線でいったん抜けだしたニシノラッシュを交わし、さらにその外から猛追してき...


2014.9.2

ようこそいらっしゃいませ。

先週日曜の札幌競馬場2レース、2歳未勝利戦で1番人気のポルトドートウィユがデビュー2戦目で初勝利をあげました。父ディープインパクト、母ポルトフィーノの血統で、祖母は名牝エアグルーヴになります。

ポルトドートウィユは、凱旋門賞の行われるフランスのロンシャン競馬場に最も近...


2014.9.3

ようこそいらっしゃいませ。

週半ばは海外競馬の話題をお届けしています。

●今週日曜のドイツ・バーデン大賞に出走のシーザムーンは前走ドイツダービーの衝撃的な11馬身差圧勝に引き続きクリストフ・スミヨン騎手が手綱を執るようです。ご存じのようにスミヨン騎手はアガ・カーン殿下の専属ジョッキーですが、凱旋...


2014.9.4

ようこそいらっしゃいませ。

●昨日、日曜のバーデン大賞に出走のシーザムーンの鞍上はクリストフ・スミヨン騎手とお伝えしましたが、一転、クリスチャン・デムーロ騎手に変更されることになったようです。同日のロンシャンでアガ・カーン殿下の所有馬が出走するため、スミヨン騎手はそちらを優先せざるを得ないからです...


2014.9.5

ようこそいらっしゃいませ。

この夏を盛り上げてきた、夏競馬もいよいよ今週がラストウィークとなります。今週は札幌、新潟、小倉とそれぞれ重賞競走が行われますが、今回注目するのは、サマー2000シリーズ最終戦となる新潟記念です。

今年で50回目を迎える新潟記念は、新潟競馬場で行われる重賞競走のうち最も...


2014.9.6

ようこそいらっしゃいませ。

今週は土曜札幌、日曜新潟と小倉で重賞レースが行われます。土曜札幌のメインは札幌2歳ステークスです。今年で49回目を迎えるレースですが、昨年はレッドリヴェールを送り出し5着のマイネルフロストもダービーで3着でしたし、一昨年の2012年はコディーノにロゴタイプ、2011年に...


2014.9.7

ようこそいらっしゃいませ。

土曜札幌競馬場では札幌2歳ステークスが行われました。勝ったのは5番人気のブライトエンブレムでした。道中は最後方に位置取りレースを進め、最後は直線大外から豪快に差し切っての勝利でした。ブライトエンブレムは父ネオユニヴァースで母は2008年の秋華賞で周囲の評価を覆したブラッ...


2014.9.8

ようこそいらっしゃいませ。

船橋の名伯楽・川島正行調教師が7日に逝去されました。66歳でした。1964年に船橋競馬で騎手としてデビューした川島さんは、通算786勝うち重賞13勝の成績を残して1987年に騎手を引退。調教師へと転身します。活躍馬の多くが中央で見切りをつけられ地方へと移った馬が多かった...


2014.9.9

ようこそいらっしゃいませ。

ふと気がつけば蝉の声は薄れて鈴虫の音色が高まり、初秋の風が駆け抜ける季節となりました。短くも熱き夏競馬は舞台を秋へと移し、クラシック最終章、G1シリーズ、あるいは海外凱旋門賞へと移っていきます。今週から3回新潟、4回阪神の開幕です。

新潟では秋華賞トライアルの紫苑ステ...


2014.9.10

ようこそいらっしゃいませ。

ジャスタウェイ、ゴールドシップ、ハープスター、日本勢三騎がスタンバイする凱旋門賞。今週日曜はいよいよ前哨戦ラストラウンド、ヴェルメイユ賞、二エル賞、フォア賞の超豪華一挙施行です。

●キングジョージを無敗で圧勝して凱旋門賞本命に躍り出た3歳牝馬タグローダが牝馬同士のヨー...


2014.9.11

ようこそいらっしゃいませ。

●バーデン大賞でシーザムーンを撃破したアイヴァンホーは前走で仏遠征、G2シャンティ大賞は勝ち馬から3馬身程度ですが6着に敗れています。遠征のハンデか馬場が合わなかったのか展開が向かなかったのか残念な結果でした。そのレースを勝ったのはスピリッツジムというガリレオの4歳馬。...


2014.9.12

ようこそいらっしゃいませ。

いよいよ今週から秋競馬が開催されます。今年は中山競馬場改修工事のため、9月の中山開催は新潟で行われます。秋のGI シリーズ初戦であるスプリンターズSが12年ぶりに新潟競馬場で行われることでも話題になっていますね。普段、中山競馬場で見慣れている重賞競走も新潟で行われるため...


2014.9.13

ようこそいらっしゃいませ。

2005年の秋華賞馬エアメサイアが繋養先で放牧中の事故のため亡くなったと報じられました。

エアメサイアは2004年11月にデビュー。父サンデーサイレンスにオークス2着のエアデジャヴーの仔として期待を集めて新馬勝ちを収めると、2戦目の白梅賞でディアデラノビアに屈したもの...


2014.9.14

ようこそいらっしゃいませ。

日曜、阪神競馬5Rの新馬戦では武豊騎手を鞍上に超良血フィドゥーシアがデビューを控えています。

父はメダグリアドーロで母は2002年から03年にかけてスプリント路線で一時代を築いたビリーヴです。ビリーヴが頭角を現したのは古馬になってからで夏の小倉で2連勝でオープン入りす...


2014.9.15

ようこそいらっしゃいませ。

日曜は新潟と阪神でそれぞれ重賞レースが行われました。どちらも今年のサマーシリーズの優勝馬が決する一戦で力が入ったレースとなりました。

新潟競馬場のサマーマイルシリーズ最終戦京成杯オータムハンデキャップは、2番人気のクラレントが直線で抜け出し後方から追い込んできたブレイ...


2014.9.16

ようこそいらっしゃいませ。

15日(祝)、大井競馬場では第51回東京記念が行われました。東京記念は2400mで競われる大井競馬場では数少ない長距離重賞で、1964年に東京オリンピック開催を記念して創設されたレースです。距離は第1回から変わることなく2400mで、JBCクラシックを目指す各陣営のステ...


2014.9.17

ようこそいらっしゃいませ。

先週日曜のロンシャン競馬場は、凱旋門賞と同コース同距離での前哨戦3連発。いよいよ本番を迎えることになります。

●まず古馬のフォア賞はルーラーオブザワールドが英ダービー以来の美酒を味わっています。でもレース内容は昨年キズナが勝った3歳同士の二エル賞のまるで再現フィルム。...


2014.9.18

ようこそいらっしゃいませ。

シーザムーン引退のショッキングなニュースが世界に流れました。さて、凱旋門賞の行方はどうなるのか?

●シーザムーンがどれだけ強かったのか?永遠の謎になってしました。そもそもドイツだけを戦いの場所にしてきたのですから、英愛仏の有力馬との比較の仕様がないのが実際です。これか...


2014.9.19

ようこそいらっしゃいませ。

朝夕の肌寒さが増し、すっかり秋めいてきましたね。今週は新潟でクラシック最後の1冠菊花賞のトライアルレースであるセントライト記念が予定されています。今年から「朝日杯」の冠が付き、今回は中山競馬場の設備等改修工事により新潟競馬場の芝2200mで行われます。

最大の見どころ...


2014.9.20

ようこそいらっしゃいませ。

日曜は新潟と阪神でクラシック最終章を占う注目の前哨戦セントライト記念とローズステークスが行われます。

セントライト記念には、ダービー2着のイスラボニータを筆頭にマイネルフロスト、タガノグランパ、トゥザワールドのダービー掲示板組が出走。ダービー馬ワンアンドオンリーは来週...


2014.9.21

ようこそいらっしゃいませ。

土曜新潟の2歳新馬戦で目を疑うタイムが表示されました。芝1600mで競われたレースで、前半600m通過が39秒3、1000mの通過が1分5秒7と、道中は極端なスローペースとなり上がり勝負となりました。勝ったのは1番人気のネオルミエールでしたが、驚かされたのが2着に入った...


2014.9.22

ようこそいらっしゃいませ。

新潟と阪神競馬場とで秋のクラシック最終章を占う重要な前哨戦、セントライト記念とローズステークスが行われました。

セントライト記念の方は、ダービー上位組が集結。直線でひとあし先に抜けだしたトゥザワールドをその外からイスラボニータが交わして突き放し、最後は1馬身1/4差を...


2014.9.23

ようこそいらっしゃいませ。

今週阪神競馬場で行われる神戸新聞杯にはダービー直前で無念の回避となったウインフルブルームが出走を予定しています。

ウインフルブルームは2歳暮れの朝日杯フューチュリティステークスでは先行策で3着になり、明けてシンザン記念、若葉ステークスで2着し、皐月賞では先手を奪い逃げ...


2014.9.24

ようこそいらっしゃいませ。

凱旋門賞有力候補シーザムーンのリタイア・ショックに続いて、ヨーロッパ、アメリカで実力馬の引退が発表されています。

●不敗の名馬フランケルの再来とヨーロッパ競馬シーンにセンセーションを巻き起こしていたキングマンの引退が決まりました。喉の感染症だそうです。8戦7勝、父イン...


2014.9.25

ようこそいらっしゃいませ。

キングマンの突然の引退で来春のバンステッドマナースタッドは世界の良血牝馬が門前市を成す大変な賑わいになりそうです。

●名門ジュドモントファームを率いるサウジアラビア出身のカリッド・アブデューラ殿下の同スタッドは、次代の世界競馬を担うフランケルを繋養し一躍有名に、世界中...


2014.9.26

ようこそいらっしゃいませ。

先週に引き続き、阪神競馬場ではクラシック最後の一冠である菊花賞のトライアルレース神戸新聞杯が行われます。2011年オルフェーヴル、2012年ゴールドシップ、2013年エピファネイアと3年連続で神戸新聞杯を制した馬が菊花賞を制覇していますから、本番へ向けて非常に重要なレー...


2014.9.27

ようこそいらっしゃいませ。

今年の凱旋門賞が、いよいよ来週に近づいています。ジャスタウェイ、ゴールドシップ、ハープスター。日本代表の3頭が先日渡仏。25日にはシャンティイ調教場で調教を行い、予定通り順調に調整が進んでいるようです。

ジャスタウェイは6月の安田記念からの直行になります。雨降る府中の...


2014.9.28

ようこそいらっしゃいませ。

日曜は阪神と新潟競馬場でそれぞれ重賞レースが行われます。阪神競馬場のメインは神戸新聞杯です。3歳クラシック最終章・菊花賞へ向けての重要な前哨戦です。先週のセントライト記念ではダービー2着のイスラボニータが他のダービー出走上位馬を含めた有力馬を退け完勝。順調ぶりをアピール...


2014.9.29

ようこそいらっしゃいませ。

日曜阪神競馬場では神戸新聞杯が行われました。ダービー馬ワンアンドオンリーが出走。後方4番手でレースを進め、3コーナー過ぎて徐々に進出したかと思えば、4コーナーをまわったところで先行馬を抜きさす射程圏内につけ直線半ばで先頭へ。外から猛追してきたサウンズオブアースとトーホウ...


2014.9.30

ようこそいらっしゃいませ。

今週より秋のG1シリーズが開幕です。今年は新潟で行われるスプリンターズステークスです。昨年まで短距離路線には絶対王者ロードカナロアが君臨。2012年秋、2013年春秋とスプリントG1を制覇し、香港スプリントで連覇を達成、有終の美を飾りました。

王者不在で迎えた今年、混...