きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2014.6.1

ようこそいらっしゃいませ。

先日グリーンチャンネルで岡田繁幸さんが出演された番組が放映され、想い出のレースを語られたシーンがありました。生涯で1番印象に残るレースは1986年のダービーだそうです。愛馬のグランパズドリームがレースに出走。当時14番人気と過小評価されながらも、岡田さんは愛馬の強さを見...


2014.6.2

ようこそいらっしゃいませ。

ダービーが終わりました。81回目のダービー馬にはワンアンドオンリーが輝きました。皐月賞4着からの戴冠です。直線では、皐月賞馬イスラボニータとの激しい叩き合いでした。ラスト200mで先に抜けだしたのはイスラボニータでした。そのすぐ隣りにいたワンアンドオンリーが逆襲に転じて...


2014.6.3

ようこそいらっしゃいませ。

4月4日の天皇賞(春)から始まり、NHKマイルカップ、ヴィクトリアマイル、オークス、ダービーとつづいた連続G1開催も今週がオーラス、マイル王決定戦の安田記念が東京競馬場で行われます。

いまや世界の馬となったジャスタウェイを筆頭に、昨年のマイルチャンピオンシップ覇者トー...


2014.6.4

ようこそいらっしゃいませ。

日本ダービーが終わり、今週は本場のエプソムダービー。父が英愛ダービー馬にして並ぶもののない大種牡馬ガリレオ、母が英愛オークスなどG1を7勝の女傑ウィジャボードという超良血オーストラリアが圧倒的な人気に支持されています。まるでダービーを勝つために生まれてきたような血統です...


2014.6.5

ようこそいらっしゃいませ。

強いんだけれども、どこか足りない愛すべきキャラクター、セントニコラスアビーが昨季は素晴らしいスタートを切りました。ドバイシーマクラシックでジェンティルドンナに貫禄勝ち、ジェンティルが追いかけても追いかけても差が詰まりません。地力の違いを思い知らされた形のメイダンのゴール...


2014.6.6

ようこそいらっしゃいませ。

今週は上半期マイル王の座を目指し、国内外の実力馬が集結。その出走馬に注目が集まっています。

昨年の天皇賞(秋)のG1初制覇を足がかりに遠くドバイの地でも素晴らしいパフォーマンスを見せ、世界レベルの強さを証明したジャスタウェイや既にマイルCSを制覇し、マイルG1連覇を狙...


2014.6.7

ようこそいらっしゃいませ。

東京は木曜から雨が降り続いています。雨脚は強くなる一方です。週末も雨予報ですから、今年の安田記念は良馬場は難しそうです。馬場状態が悪化したなかでの安田記念で想い出すのは、1998年のレースです。この年の安田記念は、前年のマイルチャンピオンシップ、スプリンターズステークス...


2014.6.8

ようこそいらっしゃいませ。

東京と阪神の東西両競馬場で2歳新馬戦が行われました。この世代一番星の座を射止めたのはケツァルテナンゴでした。チチカステナンゴ産駒で、いとこにはダイヤモンドSを勝ち重賞レースでも人気を集めていたマッキーマックスがいる血統です。2着はウインバニラスカイで、こちらもチチカステ...


2014.6.9

ようこそいらっしゃいませ。

安田記念のレース後の余韻がまだなお残っています。ぬかるんだ馬場で土が大きく跳ね上がり、まさに激闘でした。

木曜から降り続いた東京の雨は、週末になってもやむことなく振り続け、今年の安田記念は、不良馬場でのレースとなりました。勝ったのはジャスタウェイでした。直線残り100...


2014.6.10

ようこそいらっしゃいませ。

安田記念が終わり、中央競馬上半期のG1は残すは6月29日の宝塚記念となりました。

これまでのG1レースの売上を振り返ると、2月に行われたフェブラリーステークスが対前年比96.0%の売上減、高松宮記念も悪天候だったこともあり対前年比88.2%、当日の中京競馬場の入場人員...


2014.6.11

ようこそいらっしゃいませ。

トレヴのクリスティーヌ・ヘッド・マーレック調教師が来週のロイヤルアスコット・プリンスオブウェールズSで負けたら、凱旋門賞出走は自重するかもとショッキングな発言をしています。前走はガネー賞で古豪シリュスデゼーグルに完敗を喫しています。シリュスの得意距離で小柄なトレヴに対し...


2014.6.12

ようこそいらっしゃいませ。

36年ぶりの米国3冠馬誕生の姿は、残念ながら見る事ができなくなりました。ケンタッキーダービー、プリネークスSを制し、最後の一冠に挑戦したカルフォルニアクローム。全米の期待を一身に受け、臨んだベルモントSでしたが、直線で伸びを欠き、4着に終わりました。

残念な結果とはな...


2014.6.13

ようこそいらっしゃいませ。

今週はエプソムCが東京芝1800mで行われます。昨年2着だったジャスタウェイがその年の天皇賞(秋)を制し、それをきっかけにドバイデューティフリー、そして先日の安田記念とG1を3連勝したのは記憶に新しいですね。

2011年優勝馬のダークシャドウも同年の天皇賞(秋)で2着...


2014.6.14

ようこそいらっしゃいませ。

先週より中央競馬では2歳新馬戦がスタートしています。ダービーからダービーへ。そんな想いを込められての2歳新馬戦のスタートです。

先週日曜阪神競馬場で行われた2歳新馬戦では、ショウナンカンプ産駒のノーブルルージュが楽に逃げ切って新馬勝ちを果たしました。2着デンコウハシャ...


2014.6.15

ようこそいらっしゃいませ。

東京競馬場のメインはエプソムカップです。東京は久々に晴天がつづいて、今週は良馬場で行われそうです。エプソムカップにはペルーサが出走します。馬齢をみて少し驚きました。ことしで7歳なのですね。

ペルーサは、2010年のクラシック世代で、無敗のまま4連勝、青葉賞ではトゥザグ...


2014.6.16

ようこそいらっしゃいませ。

日曜阪神競馬場で行われたマーメイドステークスは、1番人気のディアデラマドレが直線で前をいくコスモバルバラを交わして優勝し、重賞初制覇となりました。前走の1600万下条件ではアタマ差の2着で、今回は格上挑戦での勝利となりました。

ディアデラマドレは父キングカメハメハで母...


2014.6.17

ようこそいらっしゃいませ。

先週行われた2歳新馬戦ではスニッツェル産駒が2頭勝ちあがりました。牝馬のテイケイラピッドと同じく牝馬のレオパルディナです。

スニッツェルはオーストラリア産の馬で、現役時代は15戦7勝。芝1100mのMRCオークリープレートや、芝1000mのAJCチャレンジSなど豪州ス...


2014.6.18

ようこそいらっしゃいませ。

先の日曜、シャンティイ競馬場で仏オークスが行われました。ご存じのように昨年のトレヴ、6年前のザルカヴァはここをジャンピングボードに凱旋門賞を制圧しています。遡れば79年のデトロア、82年のアキーダなど3歳牝馬による凱旋門賞制覇はこのレースを抜きにして語れません。

今年...


2014.6.19

ようこそいらっしゃいませ。

またもやトリプルクラウンホースは幻と消えました。カリフォルニアクロームが36年ぶりの三冠達成する確率は相当に高いんだろうなと思っていましたが、あろうことか格下馬に競り潰される格好で4着に沈みました。米三冠レースの難しさは何度も書いてきましたが、5週間に3つのレースを行う...


2014.6.20

ようこそいらっしゃいませ。

6月も半ばを過ぎ、ジメジメと湿度が高く過ごしにくい日が続きますが、先週から函館競馬もスタートし、今週は函館スプリントSが予定されています。夏の代名詞でもあるサマーシリーズ開幕戦の函館スプリントSが始まると、いよいよ夏本番到来という感じがしますね。春のクラシックに間に合わ...


2014.6.21

ようこそいらっしゃいませ。

今週は東京、阪神、函館で合わせて7鞍の2歳新馬戦が行われます。期待を背負った2歳馬がデビューへ向けて調整されています。

22日の阪神競馬場では牡馬ポルトドートウィユがデビュー。話題を集めています。父ディープインパクトで母ポルトフィーノの血統で、名牝エアグルーヴの孫にあ...


2014.6.22

ようこそいらっしゃいませ。

日曜は函館と東京競馬場でそれぞれ重賞レースが行われます。東京のメインはユニコーンステークスです。前売りオッズではアジアエクスプレスが単勝1.3倍をつけました。このオッズには驚きましたが、実績から当然でしょうか。なにせデビュー戦では2着に5馬身差をつけ楽勝、2走目のオキザ...


2014.6.23

ようこそいらっしゃいませ。

東京競馬場で行われた3歳ダート重賞のユニコーンステークスは、レッドアルヴィスが挑戦早め先頭でそのまま押し切る強い競馬で重賞初制覇、2着コーリンベリーに2馬身半差をつけて勝ち名乗りをあげました。このレースには、2歳芝王者のアジアエクスプレスが出走し、単勝1.3倍の支持を集...


2014.6.24

ようこそいらっしゃいませ。

今週は上半期を締めくくる宝塚記念が行われます。ときに血統の歴史はおもしろい物語をファンに仕掛けてくれます。ジャスタウェイがドバイで世界にその名を轟かせたかと思えば、オークスのヌーヴォレコルト、ダービーのワンアンドオンリーと3歳クラシックをハーツクライ産駒が制覇。翌週、ド...


2014.6.25

ようこそいらっしゃいませ。

ダービーからダービーへ、昨年から番組編成が変更され、ダービーの翌週から新馬戦がスタートすることになりました。その昨年は初日レッドリヴェール、二日目イスラボニータ、ダービー翌週デビューの馬が後にクラシックで大活躍して新路線の面白さ、価値の高さを証明した格好です。素質馬、血...


2014.6.26

ようこそいらっしゃいませ。

ダービー翌週の2歳重賞コヴェントリーSのお話をしています。50馬身差圧勝のザテトラーク、ナスルーラ、ミルリーフなど100年以上の歴史の中で伝説的名馬名馬を輩出してきました。近年もヘンリーザナヴィゲーター、キャンフォードクリフス、ドーンアプローチなど後のチャンピオンホース...


2014.6.27

ようこそいらっしゃいませ。

今週はいよいよ上半期総決算となる宝塚記念が行われます。ファン投票による出走馬の選出は、この宝塚記念と年末の有馬記念のみですから、競馬ファンによる競馬ファンのためのドリームレースといっても過言ではないかもしれません。

堂々とファン投票1位となったのは、昨年の同レースを制...


2014.6.28

ようこそいらっしゃいませ。

水曜日に大井競馬場で帝王賞が行われました。フェブラリーS、かしわ記念とG1連勝中のコパノリッキーが単勝1.6倍に支持されてのレースでしたが、そのコパノリッキーを直線入り口で交わして2馬身つきはなして勝利したのは3番人気のワンダーアキュートでした。

ワンダーアキュートは...


2014.6.29

ようこそいらっしゃいませ。

阪神競馬場で上半期G1を締めくくる宝塚記念が行われます。前日オッズでは、ゴールドシップが2.9倍で1番人気に支持され、ウインバリアシオンが3.1倍で2番人気になり、ジェンティルドンナが4.6倍、メイショウマンボが9.5倍、ホッコーブレーヴが14.0倍とつづいています。
...


2014.6.30

ようこそいらっしゃいませ。

いやぁ、おそれいりました。今年の宝塚記念は、昨年の覇者ゴールドシップが2着のカレンミロティックに3馬身差をつけ完勝。連覇を達成して幕がおりました。宝塚記念の連覇は、55回を数える歴史の中で初になります。

ゴールドシップは昨年宝塚記念を優勝後、秋初戦の京都大賞典で単勝1...