Nakayama25中山競馬場で開催される重賞を紹介

紫苑ステークス(G3 / 2018.9.8 中山競馬場・芝2000m)

紫苑ステークスは2000年に創設されたレースで、3歳牝馬限定・オープン特別の秋華賞トライアルとして行われてきました。創設時は中山競馬場芝1800mが舞台となっていましたが、2007年に2000mに延長。2016年から秋華賞の興趣を高めるため、GIII に格上げされ、秋華賞の優先出走権は2着以内から3着以内へと変更されました。
2014年にはショウナンパンドラが同レース2着から秋華賞を優勝。2016年2着のヴィブロス、2017年優勝馬ディアドラと同レースから秋華賞制覇へと歩みました。秋華賞へ向けた関東でのステップレースとして、今後さらに注目度は増してくるレースです。

当協会会員 歴代優勝馬

年月日 優勝馬名 馬齢 会員名
第1回(2016.9.10) ビッシュ 号 牝3 窪田 康志
第3回(2018.9.8) ノームコア 号 牝3 池谷 誠一