Nakayama25中山競馬場で開催される重賞を紹介

オーシャンステークス(G3 / 2019.3.2 中山競馬場・芝1200m)

オーシャンステークスの前身となっているレースは1996年に創設され、当時はオープン特別として芝1800mの距離で行われていました。
その後、1600万条件に格下げされるも再びオープン特別に戻り、2006年に短距離重賞の路線整備にともないG3に格上げされました。

春の短距離G1高松宮記念を目指してのレースになりますが、オーシャンステークスというと波乱の重賞、そんな印象が強いレースです。
とにかく第1回から大荒れでした。

初の重賞レースとなった2006年は14番人気のネイティヴハートが優勝、2着に6番人気のコパノフウジンが入り、3連単は200万超え。
2008年の第3回はゴール前大激戦の果てに7番人気プレミアムボックス、12番人気エムオーウイナー、6番人気ナカヤマパラダイスの決着で3連単150万馬券。
2012年のレースは9番人気ワンカラット、5番人気グランプリエンゼル、14番人気ベイリングボーイが入り、1番人気のカレンチャンが敗れる結末で3連単260万。

オーシャンステークスは波乱多き、下克上の短距離戦とも言えるレースです。

当協会会員 歴代優勝馬

年月日 優勝馬名 馬齢 会員名
第5回(2010.3.6) キンシャサノキセキ 号 牡7 吉田 和美
第7回(2012.3.3) ワンカラット 号 牝6 青山 洋一
第11回(2016.3.5) エイシンブルズアイ 号 牡5 (株)栄進堂
第12回(2017.3.4) メラグラーナ 号 牝5 吉田 和美