Nakayama25中山競馬場で開催される重賞を紹介

ダービー卿チャレンジT(G3 / 2019.3.30 中山競馬場・芝1600m)

ダービー卿チャレンジトロフィーは1969年に創設されたレースです。
1969年にイギリスからL.ピゴット、E.ジョンソン、A.バークレイの3名の騎手を招待し、東京競馬場と京都競馬場で「英国騎手招待競走」が合わせて4レース行われました。そのうちのひとつに第18代ダービー卿エドワード・ジョン・スタンリー伯爵からトロフィーの寄贈を受け、それを記念して創設されたレースが「ダービー卿チャレンジトロフィー」です。

創設時は11月の東京競馬場で芝1800mで行われ、有馬記念へつながるレースとして位置づけられていました。
1981年に舞台を中山へ移動。しばらく暮れの中山開催で行われたのちに1990年から春の中山へ時期を移します。1996年に現在の1600mに定着し、2002年からハンデキャップレースに変更されました。

ハンデ戦ということもあり伏兵の台頭も多いレースですが、2010年優勝馬のショウワモダンは7番人気でこのレースを優勝しそれから連勝で安田記念を制覇、また昨年の優勝馬モーリスはダービー卿チャレンジトロフィーで初の重賞タイトルを手にし、以後無敗で国内春秋マイルG1制覇、香港マイル優勝の成績を収めるなど、マイル王が誕生するステップにもなっているレースです。

当協会会員 歴代優勝馬

年月日 優勝馬名 馬齢 会員名
第3回(1971.11.21) ジョセツ 号 牝4 中村 勝五郎
第5回(1973.11.18) ユウシオ 号 牡3 碓氷 勝三郎
第15回(1983.12.4) テュデナムキング 号 牡3 川崎 善之助
第19回(1987.12.11) ウインドストース 号 牡4 福島 徳佑
第20回(1988.12.4) ウインドストース 号 牡5 福島 徳佑
第28回(1996.4.6) フジノマッケンオー 号 牡5 中村 寛俊
第37回(2005.4.3) ダイワメジャー 号 牡4 大城 敬三
第42回(2010.4.4) ショウワモダン 号 牡6 山岸 桂市
第44回(2012.4.1) ガルボ 号 牡5 石川 一義
第47回(2015.4.5) モーリス 号 牡4 吉田 和美
第48回(2016.4.3) マジックタイム 号 牝5 (有)サンデーレーシング
第49回(2017.4.1) ロジチャリス 号 牡5 久米田 正明
第51回(2019.3.30) フィアーノロマーノ 号 牡5 吉田 和美