Nakayama25中山競馬場で開催される重賞を紹介

中山金杯(G3 / 2018.1.6 中山競馬場・芝2000m)

新春に鳴り響くファンファーレとともに自らの推理に祈りをこめて1年の想いを誓う年始めの願掛け行事、それが中山金杯です。

中山金杯は、1952年に創設され当初は芝2600mで行われていました。1961年に芝2000mのハンデキャップレースとして距離が短縮され、開催場所が幾度か変更されたのちに、1980年以降は中山競馬場での開催が定着。中央競馬の始まりを告げる名物レースとして行われています。

1996年より東西で行われる金杯を区別するため「中山金杯」の名称に変更。中央競馬の始まりを告げる伝統レースとして、多くのファンに親しまれています。

新春のファンファーレから今年一年のときめきが始まります。今年は皆さまにとり、どんな夢が実現することでしょう。笑顔とうれしさに出会える年でありますように。年始を告げる中山名物レースとともに、飛躍を誓ってみてはいかがでしょう。

当協会会員 歴代優勝馬

年月日 優勝馬名 馬齢 会員名
第4回(1955.1.16) ハクリヨウ 号 牡5 西 博
第7回(1958.1.19) オンワードゼア 号 牡4 樫山 純三
第9回(1960.1.17) カネチカラ 号 牡4 金指 吉昭
第12回(1963.1.3) カネツセーキ 号 牡4 清水 正紀
第17回(1968.1.3) オンワードヒル 号 牡5 樫山 純三
第18回(1969.1.5) ハクセツ 号 牝4 中村 勝五郎
第19回(1970.1.4) スイートフラッグ 号 牝6 和田 共弘
第24回(1975.1.6) ウエスタンダッシュ 号 牡4 西川商事(株)
第26回(1977.1.5) ハーバーヤング 号 牡5 (株)ハーバー
第28回(1979.1.5) シービークロス 号 牡4 千明牧場
第29回(1980.1.5) ヨシノスキー 号 牡4 吉沢 操子
第33回(1984.1.5) ドウカンヤシマ 号 牡4 新井興業(株)
第36回(1987.1.5) トチノニシキ 号 牝5 早乙女 光男
第42回(1993.1.5) セキテイリュウオー 号 牡4 (株)新元観光
第43回(1994.1.5) ヒダカハヤト 号 牡7 清峰殖産(株)
第54回(2005.1.5) クラフトワーク 号 牡5 (有)サンデーレーシング
第55回(2006.1.5) ヴィータローザ 号 牡6 (有)サンデーレーシング
第66回(2017.1.5) ツクバアズマオー 号 牡6 荻原 昭二