競馬。
それはもはや僕にとって切っても切れないものになっています。

出会いは32年前、お父さんが馬主だという友人に連れられて行った中山競馬場。運命の出会いでした。この出会いがなければ僕の人生は全く違うものになっていたでしょう。いや、遅かれ早かれ出会う運命だったのかもしれません。

一瞬でその魅力に取り憑かれました。

まずはスポーツとしての競馬。一体どの馬が強いのか?どの馬が勝つのか?人間の4倍ほどある成長力は僕の中で毎年観れるオリンピックと化しました。昔でいえば、無敗のトウカイテイオーと古馬のステイヤー、メジロマックイーンとの天皇賞・春なんかは胸が躍りました。最近だと無敗の牡馬三冠コントレイル、無敗の牝馬三冠デアリングタクト、現役最強馬、いや、もはや歴代最強牝馬といっても過言ではないアーモンドアイが対決したジャパンCなんかは激アツでしたね。格闘技ファンでいうと那須川天心と武尊との試合みたいなものです。

そして、付随してやはりギャンブル要素というのは大きいでしょう。

ギャンブルは僕がお笑い以外で唯一興奮出来ることかもしれません。スポーツとギャンブルを兼ねそろえた競馬は僕にとってはもはや人生の一部といってもいいでしょう。最初は手探りで買っていた馬券も、勝ちを追求し続けて、今では周りから競馬の人と思われるくらいになりました。中には神と崇める人も少なくありません。正直言えば本望ではなく、ここは僕が全く予想を外した未来かもしれません。恐らく、僕と競馬は熟年夫婦のように死ぬまで仲良い関係でいることになると思います。

そして、数々のドラマ、感動をこれからも見せてくれることでしょう。

もっともっと競馬の魅力が皆さんに伝わることを心より願っております。

第8回 インスタントジョンソン じゃい さん (お笑い芸人)

1972年生まれ。神奈川県出身。お笑い芸人。お笑いトリオ「インスタントジョンソン」のメンバー。太田プロダクション所属。TV出演多数。趣味は競馬、麻雀、パチスロ。

次回は、、、。

キャプテン渡辺 さん (お笑い芸人)です。

次回のリレーコラムは、
インスタントジョンソン じゃい さん (お笑い芸人)からのご紹介で、
キャプテン渡辺 さん (お笑い芸人)です。
お楽しみに。

※本コラムは「競馬との出会い」をテーマに、3週間に1回程度の間隔で更新を予定しております。

※この記事は 2022年11月18日 に公開されました。


×