みなさんこんにちは、麻雀プロの岡田紗佳と申します。麻雀のナショナルリーグ・Mリーグにて同じKADOKAWAサクラナイツチームに所属する堀慎吾選手からバトンを渡して頂きました。競馬を好きになってからまだ一年くらいの新参者ですが、金曜には堀さんと「明日の本命馬どれですか?」と楽屋で話す様になり、麻雀以外の共通の話題が増えて嬉しく思っています。

 そもそも私が競馬の世界に踏み込む様になったのは、スマホゲームアプリ「ウマ娘 プリティーダービー」がきっかけ。リリース当初爆破的人気を博し、ゲーム大好きな私もその波に乗るべくプレイを始めました。競馬の知識0でしたが、ウマ娘たちを育成していくうちにレースや用語の知識も増え、さらにアニメでトウカイテイオーやスペシャルウィークの史実も知ることが出来て、実際の競馬にも興味を持つようになりました。

 リアル競馬を知って一番好きになった馬はゴールドシップ。ウマ娘のキャラがすごく破天荒で、実際の馬はどうだったんだろう?と色々調べ始め、馬場の悪すぎて誰も走らなかった最内を通り優勝した皐月賞や、全くやる気のないところから急にやる気を出し半端ない追い込みを見せた天皇賞春、そして宝塚記念2連覇からのゲート内での立ち上がりなど、どのレースも魅力的で、ゴールドシップを現役中に知っていたらどれだけ毎日が楽しかったんだろうと悔やみましたが、それからはゴルシ産駒を見つけるとなんとなく応援してしまいます。初めて馬券を買ったのは2021年のオークス、こちらもゴルシの娘だということで買ったユーバーレーベンがなんと優勝、「ゴルシに縁があるかもしれない」と勝手に思っています。

 ウマ娘から入ったライト層ではありますが、日に日に競馬の魅力に引き込まれています。私も微力ながら連載している馬券予想のコラムなどを通じて競馬の魅力を広げていけたらいいなと思っています。

第7回 岡田 紗佳 さん (プロ雀士)

1994年生まれ。東京都出身。日本プロ麻雀連盟、Mリーグ・KADOKAWAサクラナイツ所属。女流プロ麻雀日本シリーズ2022などのタイトルを獲得。プロ雀士のみならず、グラビア、ファッションモデルとしても活躍中。

次回は、、、。

インスタントジョンソンじゃい さん (お笑い芸人)です。

次回のリレーコラムは、
岡田 紗佳 さん (プロ雀士)からのご紹介で、
インスタントジョンソンじゃい さん (お笑い芸人)です。
お楽しみに。

※本コラムは「競馬との出会い」をテーマに、3週間に1回程度の間隔で更新を予定しております。

※この記事は 2022年10月28日 に公開されました。


×