【第3回】思い出に残る馬
お笑い芸人のキャプテン渡辺です。趣味は競馬にパチスロ、麻雀とギャンブル毎日三昧。土曜テレビ東京系列で放送中の『ウイニング競馬』にも出演中!
この私が切り込み隊長となって馬主、調教師、騎手に話を伺う『キャプテン渡辺のウィナーズサークル』。

競馬女子アナウンサーの山本潤さんへのインタビュー3回目。今回は思い出に残る馬と、ズバリ!結婚についてキャプテンが切り込みます。
今回のインタビューは「Gate J.SHINBASHI」で行いました。

思い出に残る馬

「やんちゃみたいな走りをする馬の方が好き」(山本潤さん)

渡辺:競馬ファンとして過去の名馬で思い出に残る馬を上げるとしたら、どの馬になりますか?

山本:1頭挙げるとしたらオルフェーヴルですね。過去のPOGの中で一番いい馬を引き上げたのがオルフェーヴルでした。4番手の指名で、最初はそれほど注目されてなかった馬でしたね。

渡辺:全兄にドリームジャーニーがいましたけど、母オリエンタルアートがしばらく産駒に重賞馬が出ていなかったこともあったんでしょうね。

山本:三冠馬になった翌年の阪神大賞典がインパクトありすぎましたよね。あわや故障かと思わせる走りから、そのレース自体は2着に追い上げました。そしてそこから立て直してG1を勝ったこともすごいですし、順調に勝つ馬よりもオルフェーヴルみたいにやんちゃみたいな走りをする方が私にはかわいく見えて魅力的に感じます。

渡辺:凱旋門賞を勝つならこの馬だって思いました。

山本:2回挑戦して2回とも2着ですからね。

渡辺:史上最強馬というと、オルフェーヴルとディープインパクトの名が挙がりますが、もし府中の2400mで真っ向勝負したらどちらが勝つと思いますか?

山本:ジョッキーにもよるんじゃないですか?

渡辺:もちろん武豊騎手と池添騎手の日本人騎手での激突ですよ。

山本:うーん、どっちですかね。東京だとディープインパクトですけど、中山とか紛れがありそうなところだとオルフェーヴルかなという感じがします。

渡辺:ダービーだったらディープインパクト、有馬記念だったらオルフェーヴルですかね。

山本:そんな感じがしますが、どうですか?

渡辺:ボクはディープインパクトじゃないかなって思いますね。競馬は出遅れたらその瞬間、馬券を破ってもいいと思うくらいスタートが大事じゃないですか。それなのにディープは毎回出遅れて最後方からまくって勝ちますからね。オルフェーヴルも怪物だと思いますが、レースの常識を超えた強さという点でディープインパクトの方が上かなって思いますね。

結婚は?

ズバリ! 結婚の話題に山本潤さんは...

渡辺:そういえば潤ちゃんって、まだご結婚されてないんですか?

山本:はい。してないです。

渡辺:年齢はおいくつですか?

山本:2001年にはじめて仕事しているのでそれなりの...です。はい(笑)。

渡辺:女子アナってスポーツ選手とご結婚される方多いじゃないですか。グリーンチャンネルのキャスターも、鈴木文子ちゃんは内田博幸騎手と結婚されてますよね。

山本:私のあとから入ってきた女子アナは、どんどん結婚していきますね。高橋摩衣ちゃんも宮崎北斗騎手と結婚してますし、皆川奈美ちゃんも北村宏司騎手と結婚しましたし。競馬以外で毎週土曜日にゴルフ番組を担当しているんですけど、一緒にMCをしている古閑美保プロも、最近年下のプロゴルファーと結婚しました。

渡辺:それこそ結婚はジョッキーやスポーツ選手じゃなくてもいいわけじゃないですか。これまでそういうお話ってなかったんですか?

山本:36歳のときに結婚のタイミングがあったんですけど、ボタンの掛け違いというか。これ以上、広がる話じゃないですから(笑)。

渡辺:結婚への理想はあったんですか?

山本:30歳で結婚して、子どもを産んでそのあとも仕事をつづけて...と人生設計を思い描いてました!

渡辺:理想的な流れですね。でも、どうして遠ざかってしまったんですか?

山本:たまたまそうなっただけかなって(笑)。トレセンに行っているときは人に会うよりも馬に会っている時間の方が多かったですし。

渡辺:本人に問題はないですか?

山本:ないと思います(笑)。

渡辺:これまで独身なのに、ないわけないじゃないですか(笑)。

山本:目黒貴子さんのご主人が占い師で、私が仕事をはじめたばかりのころに婚期を占ってもらったんですよ。そのときに、人生で最大の幸せになる婚期は46歳だって。「それまで待てないのでもっと早い婚期はないですか?」って聞いたら36歳と言われたんです。

渡辺:その36歳を逃したので、次は本命の46歳ですね。結婚したら何か特典はあるんですか? お付き合いしたらでもいいですけど。

山本:ゴルフに一緒にいけるとか、かわいい猫がついてくるとか。それ以上のことを私に聞かれても困ります(笑)。


騎手に聞くキャプテン渡辺のここだけの話

Q.もしジョッキーが全員独身だったとして、結婚するなら誰を選びますか?
A.松岡騎手ですね。(山本潤さん)

渡辺:めちゃくちゃチャラチャラしてそうですけど?

山本:美浦トレセンに行っていたので関西のジョッキーとはあまり接点がないので関東の方になってしまうのですが、松岡騎手って女性思いというか優しいんですよ。奥さんとの会話もそうですし。

渡辺:男樹も強そうですしね。

山本:ジョッキーとの対談をみていても、兄貴と慕われてますよね。それに英語でインタビューに答えてみたりとか。「何気に勉強しているのね」みたいな。

渡辺:芸能人だったら誰ですか?

山本:西城秀樹さんですね。子どものころにバーモンドカレーのCMを見て、優しそうって思いました(笑)。


以下、次回につづきます

山本潤:1978年6月生まれ。フリーアナウンサー。『トレセンリポート』2代目リポーター、『中央競馬全レース中継』キャスターを担当。現在は『地方競馬中継』(グリーンチャンネル)で司会を務めるほか、『古閑美保のゴルフチャレンジアスリート』(BSフジテレビ)、『ゴルフの翼』(BS日テレ)、『ゴルフ大好き宣言』(JFN21局ネット)にMC、キャスターとして出演中。
キャプテン渡辺:1975年10月生まれ。お笑い芸人。競馬、競輪、パチンコ、パチスロは趣味の域を超えていまや生活の一部に。特技は関節技。2015年度の船橋競馬場のイメージキャラクターを務める。現在テレビ東京系列で放送中の『ウイニング競馬』にレギュラー出演中。

Gate J. SHINBASHI
競馬まるわかりスポット。月刊優駿の最新号をはじめ、競馬関連書籍や各種ホースグッズが取り揃っています。
  • 開館時間:平日 11:30~19:00、中央競馬開催日 9:30~17:00 (原則最終レース確定まで)
  • 休館日:毎週火曜日・祝日(但し競馬開催日は開館)・年末年始
  • 入館料:無料
Gate J.SHINBASHI 公式サイト
※この記事は 2019年11月29日 に公開されました。