委員会報告・行事報告

  • 2011 8/6

    函館競馬視察研修会

    8月6日~8日に函館競馬視察研修会を実施し、会員と同伴者76名が参加、昨年度リニューアルオープンした函館競馬場で繰り広げられる白熱したレースを観戦いたしました。

    7日の夕刻には協会主催懇親会を行ない、函館馬主協会・函館競馬開催委員長・JRA函館競馬場・調教師・騎手を交え、翌日の懇親ゴルフ大会の組合せ抽選会等実施し、大いに盛り上がりました。

    8日には第1回中山馬主協会杯懇親ゴルフ大会を開催し、会員及び同伴者・函館馬主協会・函館競馬場・調教師・騎手の総勢40名の方にご参加いただきました。

    一方、観光では福島町で大相撲九重部屋の夏合宿の朝げいこ、横綱記念館等を見学し、九重親方との写真撮影会を行ないました。

    今回の研修会で協会主催懇親会・懇親ゴルフ大会・九重親方との写真撮影会にご参加いただいた方には、東日本大震災の被災地への義援金を募り、総額523,900円のご協力をいただきました。義援金は全額千葉県下の被災地へ拠出いたしました。

  • 2011 8/19

    千葉県庁にて義援金目録授与

    東日本大震災により多大な被害を被った千葉県内の被災者へ、生活再建支援を目的として義援金3,000万円を贈りました。

    8月19日、西川会長から義援金の目録が森田健作千葉県知事へ渡されました。
    西川会長は「この義援金の原資は、当協会会員の賞金の一部から拠出したもので、会員の皆様からのお気持ちです。是非、被災された方へお役立てください」と述べ、森田千葉県知事へ目録を渡しました。

    森田千葉県知事からは、「県内の被災者のために大切に使わせて頂きます」との御礼のお言葉をいただきました。また森田県知事は「毎年、福祉関係に多くの助成金や寄附をいただいき、合わせて中山馬主協会の皆様には感謝申し上げる」と述べられました。

    その後の懇談では、あまり競馬場へは足を運んだことはないという森田県知事へ、「是非、中山競馬場に来場いただき、生で見る競馬の素晴らしさを知ってもらい、世界一の売上を誇る暮れの国民的イベントである有馬記念競走の盛り上げに一役買ってもらい」と、競馬サークルの発展に寄与されることをお願いしました。

  • 2011 8/30

    第2回広報委員会

    • 昨年10月に当協会ホームページを立ち上げまもなく1年となりますが、これを機にリニューアルするとともに操作性を高め、より良いものに改善し、また、新しいコンテンツを展開することとなりました。
  • 2011 8/31

    第3回馬場賞品委員会

    • 第4回中山競馬開催前の馬場管理状況について中山競馬場より説明を受け、中山競馬場、調教師、騎手との意見交換を行ないました。
  • 2011 8/31

    馬場見学会

    第4回中山競馬開催前の馬場を会員と同伴者、JRA、調教師及び騎手とともに視察し、意見交換しました。

    6月から7月にかけ第3回中山競馬が施行されたことから、馬場の管理期間が約2ヶ月と、例年より短く、回復状況が心配されましたが、芝コース約6,500㎡(サッカーグラウンド1面分)を張替え、既存の野芝にも肥料散布を実施し、全体的に良好な馬場状態となっていました。
    視察終了後、懇親会を開催し、美浦所属の新人騎手と新人調教師の紹介を行うなど、競馬サークル関係者との交流を深めることができました。