委員会報告・行事報告

  • 2016 7/6

    第2回常務会

    • 当協会が独自で中山競馬場周辺地域に行っている平成28年度の地域貢献事業について、市川市に対しては「こども発達センター」の通園バスの買換え事業に、また船橋市に対しては小学校及び中学校の緊急避難器具の買換え事業とする旨を承認いたしました。また、福祉助成事業で選外となった7施設に対しても助成事業を行う事が承認されました。
  • 2016 7/13

    第1回広報委員会

    • 当協会の今後の広報活動について協議を行いました。
  • 2016 7/13

    第5回理事会

    • 入会者申込者1名の諾否について協議が行われ、入会が承認されました。
    • 各委員会より、活動報告が行われました。
  • 2016 7/15

    助成金交付施設実地監査(平成26年度助成施設)

    平成26年に(公財)中央競馬馬主社会福祉財団の助成金交付を受けた2施設の実地監査を行いました。

    <NPO法人 夢工房まごめざわ>

    船橋市に施設を構え、就労継続支援を行っている施設で、毎日30余名の利用者が通所しています。

    「ネジの検品・納品を中心に作業を行っており、今回の助成物件ウエイトチェッカー(秤)を導入したことで、より精度の高い作業を行うことができるようになりました。導入後、返品は1件も出ておらず、元受業者からの信頼を得て、受注量も増え、多くの業者から問い合わせをいただくまでになりました」
    との報告を受けました。

    <社会福祉法人 泰斗会>

    八街市に施設を構え、障害福祉サービス(生活介護)を行っており、毎日40名の利用者が通所しています。

    「男性の利用者が増え、一日の平均男性利用者数も30名となったため、トイレ数が不足していることから、男子トイレの改修工事(増設)を行いました。障害支援区分の高い利用者が多いため、改修後は介助をスムーズに行うことができ、日中の活動時間も増え、サービスの向上につながっています」
    との報告を受けました。

    監査を行った2施設共に助成物件の状態も良好で、綺麗に利用していただいておりました。