委員会報告・行事報告

  • 2012 2/5

    第1回研修委員会

    • 4月8日(日)に開催する「中山オーナーズデー」の企画について協議を行ないました。
  • 2012 2/7

    競馬学校 騎手課程28期生卒業式

    平成24年2月7日(火)、千葉県白井市にあるJRA競馬学校 騎手課程28期生の卒業式が行われました。卒業式にはJRA土川理事長をはじめ、調教師を代表して二ノ宮敬宇調教師、騎手を代表して武豊騎手が祝辞を述べ、馬主を代表して昨年に続き、当協会から西川会長が出席し、卒業生に記念品を贈りしました。卒業生は騎手免許を取得後、晴れて中央競馬の騎手としてデビューすることとなります。中山競馬場もそのデビューの地となります。是非、初勝利を中山競馬場で飾れるよう期待しています。

    競馬学校が所在している白井は、かつて美浦トレーニングセンターが開場する以前は、中山競馬場厩舎の分場として七厩舎があり、高松三太調教師や成宮明光調教師(ともに故人)など名門厩舎が出ました。また、その当時、周辺にはオンワード牧場や西山牧場などがあり、この周辺一帯は競走馬が行き交う地区でした。ジャパンカップが創設されると、海外からの遠征馬の検疫馬房として活用されたこともありました。時代とともに、その使い道は変化してきましたが、今も競馬を支えている白井であることに変わりはありません。

  • 2012 2/8

    第2回常務会

    • 平成24年定時社員総会の進行等について協議及び確認を行いました。
    • 馬主席の利用率向上の対策として、会員を対象としたグループ競馬観戦及び一般ファンへの招待について協議を行い、実施することとなりました。
  • 2012 2/9

    第1回馬場賞品委員会

    • 4月15日(日)に施行の第72回皐月賞に寄贈する「中山馬主協会賞」の賞品について協議を行ないました。
  • 2012 2/15

    第2回理事会

    • 平成24年定時社員総会の進行等について協議及び確認を行いました。
  • 2012 2/15

    平成24年定時社員総会

    • 正会員297名が出席し、昨年12月26日に当協会は一般社団法人への移行が認可され、本年1月4日に登記が行われ、同日より一般社団法人中山馬主協会として活動を行う旨の報告がなされました。
    • 新定款に基づき、理事会において承認された平成23年度及び平成24年1月1日から3日までの事業報告及び収支決算、平成23年度及び平成24年1月1日から3日まで及び平成24年度の事業計画及び収支予算について報告が行われました。
    • 平成23年度貸借対照表、損益計算書及び収支計算書の承認、平成24年1月1日から3日までの貸借対照表、損益計算書及び収支計算書の承認が行われました。
    • 会費及び入会金の額について承認されました。
    • 役員任期満了により、役員改選が行われました。
  • 2012 2/29

    第3回常務会

    • 平成24年定時社員総会で行われた役員改選により、定款に基づき代表理事の選任が行われ、西川 賢理事が代表理事に選任されました。また、夫々の役職の選任が行われました。
    • 会議規程に基づき、代表理事より各専門委員会の委員長の指名が行われ、これより2年間、夫々の委員会活動が行われることとなりました。