委員会報告・行事報告

  • 2018 4/7

    ニュージーランドトロフィー交歓会

    4月7日(土)に中山競馬場第11レースで施行されたニュージーランドトロフィー競走の交歓会が行われました。

    本年で第36回目を迎える当レースは、世界の交歓競走の中でも歴史の長い競走の1つです。当日は、レーシングタウランガよりフランク・ヴォスパー副会長とヴォスパー副会長のパートナーのダィ・バリー様およびロジャー・ヒルズ理事、カーティ・シン理事が来日されたほか、ジェフリー・ピアス様(駐日ニュージーランド大使館 国防武官 空軍大佐)にもご来場いただきました。当協会を代表し、西川会長が、フランク・ヴォスパー副会長に記念品を贈呈いたしました。

    また会食の合間に、フランク・ヴォスパー副会長から西川会長に帽子がプレゼントされるなど、長い歴史の中で培った両国の信頼関係が伺える交歓会となりました。

  • 2018 4/8

    会員フォーラム開催

    4月8日(日)に中山競馬場 中会議室にて“会員フォーラム”を開催いたしました。この催しは競馬サークルの諸問題についてテーマを設け、情報連絡委員会が企画し、様々な情報を会員の皆さまへ提供することを趣旨として本年度より実施することとなりました。
    今回は『賞金面から見た東西格差についての検証』をテーマとして、進行は競馬中継でお馴染みの目黒貴子キャスターが務め、東日本馬主協議会 美浦・預託委員会がこれまで収集したこの問題に関するデータ資料をスライドに示し、様々な角度から見た賞金格差の一因と考えられる事案について検証を行いました。

    情報連絡委員会 山科委員長は「東西格差の現状がすべて不公平である、ということを伝えたいのではなく、愛馬を預ける際の参考にし、調教師とより多くのコミュニケーションを取っていただきたい」と総括され、参加した会員から質問や意見が出るなど有意義な催しとなりました。なお、日本調教師会より尾關知人調教師(関東本部副本部長)が立ち会いました。

  • 2018 4/14

    第1回福祉委員会

    • 平成30年度福祉財団助成事業並びに地域貢献事業について協議いたしました。