委員会報告・行事報告

  • 2019 9/7

    中山オーナーズデー実施

    去る9月7日(土)、当協会会員がご家族やご友人を中山競馬場来賓室・馬主席に招き、競馬観戦を行う「中山オーナーズデー」が開催され、会員・同伴者243名が参加しました。
    メイン競走、重賞紫苑ステークス(GIII)では中山馬主協会 西川会長のご愛馬も出走し、大いに盛り上がりました。

    また当日は、「サラブレッドの血統」をテーマにした会員フォーラム・馬主研修会があり、中央競馬会からの説明を熱心に聴き、講義終了後に質問をする会員もいらっしゃるなど、有意義な時間となりました。

  • 2019 9/14

    新入会者面談会・競馬観戦会

    9月14日(土)中山競馬場にて、本年に当協会へ入会した会員の皆さまと、ご家族を中山競馬場来賓室にご招待し、競馬観戦会を催しました。 当日は元騎手で、現在はホース・コラボレーターとして競馬中継等でご活躍中の細江純子さんにもお越しいただき、新馬戦の馬券予想やパドック競走馬講座といったイベントを昼食を召し上がりながらご家族でお楽しみいただきました。

    また、午後からは面談会にて西川会長他、入会の担当者から当協会の事業活動の説明を行いました。書面では伝わりにくいことなどを確認しながら説明させていただき、新規会員の皆さまに馬主協会についての理解を深めていただけました。

  • 2019 9/21

    平成31年度福祉事業助成金並びに令和元年度地域貢献事業助成金目録贈呈式・台風15号で被害を受けた千葉県へ中山馬主協会から義援金贈呈

    9月21日中山競馬場で平成31年度福祉事業助成金並びに令和元年度地域貢献事業助成金目録贈呈式が行われました。

    福祉事業助成金は中央競馬の売上の一部を原資としており、千葉県下の児童・高齢者・障害者などの助成金交付対象施設21件に、総額2,875万円の助成金交付をいたしました。
    地域貢献事業は中山馬主協会が独自で行っている福祉活動で、中山競馬場近隣の市である船橋市、市川市並びに上記した福祉事業助成金の対象施設以外から選定した5法人に合計1,000万円の助成金を交付いたしました。具体的には、市川市にはこども発達センターの通園バス買い替え事業に、船橋市にはバス待ち施設設置事業に助成しました。

    贈呈式当日は、千葉県、市川市、船橋市の各自治体関係者や各施設の代表者が出席され、西川会長より助成金交付団体代表者に目録を授与いたしました。
    また、市川市の村越 祐民市長、船橋市の伊藤 誠二健康福祉局長より当協会に感謝状が授与されました。

    さらに、贈呈式の最後に、中山馬主協会 西川会長は「このたびの台風15号により千葉県は大きな被害を受けました。本日、贈呈式にご来場いただいた施設の中にも被害を受けられた、と伺っております。政府も激甚災害の指定に向け動いており、中山馬主協会としても、是非、千葉県に支援し、復興を応援したい」と述べ、中山馬主協会より千葉県に対して1,000万円の義援金を贈ることが発表され、西川会長から千葉県の神部 眞一健康福祉部次長に義援金目録が授与されました。