お知らせ

一般社団法人中山馬主協会では、「公益財団法人 中央競馬馬主社会福祉財団」の委嘱を受け、千葉県内に所在する社会福祉施設へ、助成金の交付を行っております。

馬主として "目に見える形" で社会福祉に貢献し、同時に競馬のイメージアップを図りたいとの機運の高まりから、昭和44年に中央競馬馬主社会福祉財団が設立いたしました。以来、昭和44年から現在までに当協会を通じて千葉県下の福祉施設等へ助成した件数は1900件以上、総額にして約77億5400万円となっています。

平成31年度助成事業の要望を募集いたします。

募集期間 平成31年2月12日(火)~3月8日(金)必着

助成事業を希望される法人の方は下記文書をご確認いただき、要望調査書及び添付書類を郵送にてご提出下さい。

中央競馬馬主社会福祉財団ホームページ
http://www.jra-umanushi-hukushi.or.jp/

平成30年度に助成を行った施設の皆様より感謝の声が届いております。

(特非)あゆみの里 手作りパン工房「カバの家」
中山馬主協会から助成金をうけ、ドゥーコンを購入させていただきました。
利用者とスタッフは、新しくなったドゥーコンを使いパンを醗酵させて焼くことができ大変喜んでいます。
助成金をいただけて、大変感謝しております。
(特非)NECST ユースキャリアセンターフラッグ
当施設は、発達障害のある若者の就職支援を行っている福祉施設です。
今やどの職場でもPCスキルは欠かせず、働くうえで必要なPC能力を高める講座を設けています。新しいPCは動作性が快適で、利用者のみなさんの学習がはかどっています。
おかげさまで、みなさんPCスキルに自信を持って就職しています。
(福)笑顔 からたち
当施設は、平成30年5月に開所したばかりで、開所当初は車いすで乗れる車が1台しかありませんでした。
そこで、助成事業に応募させていただきました。
助成で購入させていただいた車は、入居者様の病院受診等の送迎で活躍しています。今後は、お花見等の行事でも活用させていただきたいと思っております。ありがとうございました。
(福)恵泉福祉会 船橋光の子保育園
助成後に木の柵からフェンスの柵へと変更しました。
子供達は外の様子が見えることで、大好きな車(ゴミ収集車など)が通ったりするとフェンスから眺めて喜ぶ姿があり、視界が遮られなくなったおかげで楽しみがひとつ増えたようです。
保育士にとっては園庭周辺の状況も把握しやすく、来訪者や不審者の認識にもつながっています。
(特非)空の色はそらいろ そらいろくらぶ
障がいのある子ども達は感覚の統合が難しいため、ぎこちない動作が目立ち、叱責されることが日々の生活の中で多くあります。
体操は、感覚統合の強化が期待されます。
子ども達は毎日の体操の時間を楽しみにしており、保護者の皆さまからも大変高い評価をいただいております。

助成金要望関係書類のご提出、お問い合わせは下記にお願いいたします。

受付窓口

1船橋市所在の施設 船橋市健康福祉局福祉サービス部地域福祉課 047-436-2312
2市川市所在の施設 市川市福祉部福祉政策課 047-712-8547
3その他千葉県内所在の施設 中山馬主協会事務局 047-333-8031