Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

山田 弘 様所有馬 タイトルホルダー号が天皇賞(春)優勝

  • 2022/05/01

5月1日(日)阪神競馬場で施行されました第165回天皇賞(春)(GI・芝3200m)において、当協会会員山田 弘 様所有馬 タイトルホルダー号が見事優勝しました。

2番人気でレースを迎えたタイトルホルダー号は、好スタートから先手を奪いペースを握ると、道中マイペースでレースを進め直線では後続を7馬身突き放して優勝。菊花賞馬の貫禄を示し2つ目のG1タイトルを手にしました。重賞は4勝目となります。
優勝おめでとうございます。

山田 弘 様のコメント
「ラップに注目して観戦していましたが、菊花賞と同様のペースだったので、手応えもあり安心して最後まで見ることが出来ました。何よりも嬉しかったのは、横山和生騎手がGIタイトル初勝利を手にしたことです。何としても勝ってもらいたかったので、その夢が実現できたことが何よりもの喜びです。多くの応援ありがとうございました」