きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2015.2.24

2回中山開幕

ようこそいらっしゃいませ。

1回東京開催はコパノリッキーの史上初フェブラリーステークス連覇で幕が下りました。
東京開催が終わり、今週から2回中山、1回阪神へと移り、小倉開催と合わせて舞台は春へと向かっていきます。

今週は中山で中山記念、阪神で土曜がアーリントンカップ、日曜が阪急杯と3つの重賞レースが組まれています。

中山開催は中山記念を皮切りに、オーシャンステークス、中山牝馬ステークス、フラワーカップ、スプリングステークス、日経賞、マーチステークス、ダービー卿チャレンジトロフィー、ニュージーランドトロフィー、中山グランドジャンプ、そして4月19日の皐月賞へとつづいていきます。およそ2ヶ月におよぶロングランです。

2015年も今週から3月に入ります。
クラシックへの蹄音が徐々に高まるにつれ、春を実感させられます。

今年はどんな物語が刻まれるのでしょうか。2回中山からどんな若駒がクラシックへ向けて名乗りをあげるのか楽しみにしたいと思います。