きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2013.6.30

ようこそいらっしゃいませ。

土曜中京競馬場で行われた2歳新馬戦では前評判の高かったディープインパクト産駒のエルノルテが、中団でレースを進め直線で差し切る競馬で初戦を飾りました。

エルノルテは父ディープインパクトで母父エルティッシュでひとつ上の全兄にアドマイヤオウジャがいます。アドマイヤオウジャは、昨年8月の札幌2歳新馬戦でデビューしつづく万両賞では他の馬が上がり35秒台の中を、33.9で駆け抜けるただ一頭次元の違う走りを魅せ、連勝でオープンにまで駆け上がった馬です。

エルノルテは素質を感じさせる走りを魅せてくれました。これからどこまで素質を伸ばせるか楽しみになりました。

さて日曜は、中京で2鞍、福島で2鞍、函館で1鞍それぞれ2歳新馬戦が行われます。

中京ではラジオNIKKEI杯2歳Sの勝ち馬アダムスピークの半妹リラヴァティが登場し注目を集めています。アダムスピークは2歳新馬戦を上がり34.8で駆け抜け、つづくラジオNIKKEI杯2歳Sでは、ゴールドシップの追い込みを振り切り1馬身半差をつけ完勝した馬でした。

リラヴァティは初戦でどんな走りを魅せるのでしょうか。馬名の由来はスリランカ史上2番目の女王の名からで、ぜひエルノルテとともに2歳牝馬戦線を盛り上げてください。