きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2013.7.28

ようこそいらっしゃいませ。

今日は新潟と函館で重賞レースが行われます。新潟のメイン・アイビスサマーダッシュは、ハクサンムーンとパドトロワが人気を分けています。

前年の覇者パドトロワは函館スプリントSからの参戦になります。前走では58キロを背負い、先行して押し切るレースを魅せました。ハクサンムーンは、高松宮記念で3着に逃げ粘り、前走CBC賞でも逃げて2着に残るレースをしました。

パドトロワが前走から斤量1キロ増の59キロ、ハクサンムーンは斤量1.5キロ減の56キロ。斤量面ではハクサンムーンに分がありそうです。

函館競馬場で行われるクイーンステークスは、8頭立てということもあり、人気が拮抗しています。前走マーメイドステークスで久々の重賞勝ちを収めた桜花賞馬マルセリーナ、昨年の覇者アイムユアーズ、福島牝馬ステークス連覇のオールザットジャズが人気を分け、上がり馬キャトルフィーユや3歳牝馬のセレブリティモデルがつけいる隙を伺っている状況です。

クイーンSは人気薄の好走も多いレースですが、コスモネモシンは9ヶ月の休み明けから叩き3走目で絞れてきてはいるとはいえ前走は負け過ぎという感じですし、スピードリッパーも近年目立った成績を残せてません。逃げるクィーンズバーンはペースを乱した前走とは違い今回はマイペースで逃げれそうですから、距離1800mをどこまで逃げ粘れるかでしょう。

いずれのレースも秋につながる走りを期待しましょう。