きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2013.9.28

ようこそいらっしゃいませ。

今週は阪神競馬場でダート重賞のシリウスステークス、中山競馬場で秋のG1開幕を告げるスプリンターズステークスがそれぞれ行われます。

土曜の阪神メインはシリウスステークスです。暮れのジャパンカップダートを見据えた一戦です。今年は16頭がエントリーしてきました。

国内のダート戦線は、トランセンド、スマートファルコン、エスポワールシチー、フリオーソらが覇権争いをしていた時代が幕を下ろし、代わって6連勝の実績をつくり登場した超新星のローマンレジェンドが新たな時代をつくると思われていました。しかし昨年のジャパンカップダートでニホンピロアワーズに王者を譲り、東京大賞典で頂点に立つも今年に入ってからかしわ記念3着、帝王賞6着と覇権を握り続けることができないでいます。

その隙を突いて一躍成長を遂げたのがホッコータルマエです。昨年のジャパンカップダートではニホンピロアワーズの3着に入り才能の片鱗を魅せ、今年2月の佐賀記念で開花。かしわ記念ではローマンレジェンド、エスポワールシチー、テスタマッタらを退け初の戴冠を手にすると、つづく帝王賞でもジャパンカップダート覇者のニホンピロアワーズにワンダーアキュートと一蹴し5連勝でダート界の頂点へと君臨したのでした。

この秋のダート戦線はホッコータルマエを中心に動いて行きそうな中、シリウスステークスで新たなる星が出てくることを期待してレースを見たいと思います。