きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2013.10.12

ようこそいらっしゃいませ。

今週は、土・日・月(祝)と3日開催です。土曜の東京競馬場では東京ハイジャンプ、日曜の京都競馬場では牝馬クラシック最終章の秋華賞、月曜の東京競馬場ではエリザベス女王杯の前哨戦府中牝馬ステークスが行われます。盛岡競馬場では、14日にマイルチャンピオンシップ南部杯が開催されます。

昨年の秋華賞はジェンティルドンナの牝馬三冠をめぐりレースが繰り広げられました。向こう正面で最後方から一気に仕掛けて先頭に立ったチェリーメドゥーサがそこから大逃げをうち、後続を10馬身近く突き放して最後の直線を迎えます。残り200mに入ってもチェリーメドゥーサの逃げ脚は衰えず、どよめきの中でやってきたのがジェンティルドンナと桜花賞、オークスと2着に終わったヴィルシーナでした。レースは接戦となりジェンティルドンナがゴール前ハナ差かわして牝馬三冠を達成したのが昨年になります。

今年は主役不在のままで迎える秋華賞です。最後の一冠でどの馬が古都を染めるのでしょうか。

14日のマイルチャンピオンシップ南部杯も注目を集めるレースになりそうです。5連勝で帝王賞を制しダート頂点に立ったホッコータルマエが登場します。エスポワールシチー、アドマイヤロイヤル、セイクリムズン、今年フェブラリーステークス優勝以来の復帰となるグレープブランデーも出走馬に名を連ねました。下半期もホッコータルマエが不動の王者となるのでしょうか。ダート界も激しい闘いが繰り広げられそうです。