きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2013.12.18

ようこそいらっしゃいませ。

一昨日の有馬記念プレミアムレセプションパーティー、出走馬の馬主さん、調教師さん、ジョッキーなど関係者、たくさんのファンの皆様にお出かけいただき、お陰様で大盛況でした。ありがとうございます。騎手を中心としたファンの皆様との交流も和気あいあいのうちに進み、とても良い雰囲気でした。進行をお世話くださった徳光和夫さん、鈴木淑子さん、さすがです。心より感謝いたします。

Fun of the yearに選出された楽天の田中将大投手、東京オリンピック招致チームの佐藤真海さんは海外出張など公務多忙で残念ながら出席できませんでしたが、心温まるビデオレターを寄せていただきました。ともに東北にご縁のある方で東北支援のキャンペーンを展開するウルトラマンが代理で授賞式に臨んだのも微笑ましかったです。

中山馬主協会の限られた予算の中で実施しているのでファン2万円、会員1万5千円の会費をお願いしているのは、大変に心苦しいのですが、今年はアウディさんに協賛いただき、会の盛り上げに一役買っていただきました。ありがとうございます。来年からはもっと知恵を絞り、どなたにも負担少なく、素晴らしい一夜を楽しんでいただけるよう努力いたします。我々の至宝ともいうべき有馬記念をもっと盛り上げ、もっと多くの方々にご参加いただくことが、私たちが愛する競馬の未来に繋がると思っています。

さて今年、オルフェーヴルのラストランをしっかり見届け、そして皆様の馬券も当たりますように。