きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2012.1.5

ようこそいらっしゃいませ。

毎年この日から中央競馬がスタートします。競馬社会の住人にとっては元旦みたいなものでしょうか。

この日を前に厩舎関係者の表彰が発表されています。JRAと指定競走の合算で順位が決められるため、ジョッキー部門では岩田康誠騎手がJRAリーディングの福永祐一騎手を追い抜いた形で1位です。勝利度数、勝率、獲得賞金の3部門で上位5人ずつが表彰されるのですが関西勢がほぼ独占状態で、関東からは蛯名正義騎手、横山典弘騎手だけ。この傾向は成績だけにとどまらずフェアプレー賞にも及び、関東4人に対して関西は倍の8人が表彰されました。

調教師部門では、勝利度数で角居勝彦調教師、勝率は堀宣行調教師、獲得賞金で池江泰寿調教師となっています。堀厩舎の健闘ぶりが光っていますね。西高東低の流れを今年こそは何とかしてほしいものです。