きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2012.5.3

ようこそいらっしゃいませ。

昨日、船橋競馬場では交流重賞かしわ記念(JpnⅠ)が行われ、JRAのエスポワールシチーが優勝しました。雨の降りしきる中、昨年の同レースの覇者フリオーソがハナを奪い、エスポワールシチーも絶好のスタートを切り2番手につけました。4コーナーで逃げるフリオーソに並びかけたエスポワールシチーは、直線で先頭に立ち、ゴール前では更に差を広げ、同レース2年ぶり3度目の栄冠を手にしました。

本年7歳のエスポワールシチー、4歳・5歳の頃を彷彿させる文句無しの強い競馬でした。2着に入った本年8歳のフリオーソは、JRA所属馬が上位を独占する中、地方所属馬の意地を見せました。明日3日は園田競馬場で3歳馬の兵庫チャンピオンシップ(JpnⅡ)、4日は名古屋競馬場で古馬短距離戦のかきつばた記念(JpnⅢ)が行われ交流重賞が続きます。

天皇賞で残念な結果になってしまったオルフェーヴルですが、凱旋門賞に登録することが決定したようです。次走は宝塚記念に出走を予定しているようですが、調子を取り戻して日本馬の代表として凱旋門賞に挑戦できることを期待してます。