きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2012.5.24

ようこそいらっしゃいませ。

今年のセレクトセールの上場馬が発表されました。セレクトセールは7月9日、10日の2日間にわたりノーザンホースパークで行われ、9日に1歳馬250頭、10日に当歳馬225頭の上場を予定してます。

注目の1歳馬は、ブラックエンブレムの半弟ヴァンドノワールの2011(牡、父チチカステナンゴ)、カレンブラックヒルの半弟チャールストンハーバーの2011(牡、父ゴールドアリュール)、フサイチパンドラの2011(牝、父キングカメハメハ)、米年度代表馬を母に持つアゼリの2011(牡、父ゼンノロブロイ)、ホエールキャプチャの半妹グローバルピースの2011(牝、父コンデュイット)、ワールドエースの半妹マンデラの2011(牝、父ネオユニヴァース)など。

当歳馬は、オークス馬の仔スマイルトゥモローの2012(牡、父ディープインパクト)、ブラックエンブレムの全弟ヴァンドノワールの2012(牡、父ウォーエンブレム)、グランプリボスの半妹ロージーミストの2012(牝、父ジャングルポケット)、サンテミリオンの全妹モテックの2012(牝、父ゼンノロブロイ)、ディープブリランテの全妹ラヴアンドバブルズの2012(牝、父ディープインパクト)などの良血馬の他にハービンジャー、キンシャサノキセキなどの新種牡馬産駒も上場を予定しています。是非ご注目下さい。

さて、3歳世代の頂点を決するダービーの出走馬18頭は、本日の夕方に決定します。皐月賞では多くの馬が荒れたインコースを避ける中、内田騎手が絶妙な判断でインを突き快勝したゴールドシップ。昨年に続く三冠馬の権利を持つのはこの馬ただ1頭しかいません。対して大外を周りかなりのロスがありながら直線一気で2着にきたワールドエース。この2頭が1番人気を分けあうことになるでしょうか。その他の注目馬を挙げると本当にきりがありません。

競馬関係者にとっては夢の舞台、競馬ファンにとっても胸躍る瞬間が待ち受けています。5月27日、いよいよ運命の時を迎えます。