きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2012.7.9

ようこそいらっしゃいませ。

福島の七夕賞を伏兵アスカクリチャンが押し切りました。父スターリングローズ、母父ダイナレターという血統で、その渋さに驚かれた方も多いと思います。もちろんJRA重賞は嬉しい初勝利ということになります。

スターリングローズはミスプロ系アフリート産駒らしく軽快なスピードでダートスプリント戦線を賑わせました。G1JCBスプリントを含めて重賞5勝、5億5000万円余りを稼ぎ、堂々たる一流馬の実績を残しています。引退後は優駿スタリオンに繋養され地味ながら勝ち馬率8割超、20万円とかなりリーズナブルな種付け料を考えれば、もう大層胸を張れるのではないでしょうか。アスカクリチャンの孝行でチャンスが増えると良いですね。

さて、今日からセレクトセールが開催されます。馬主さんが1年で一番熱くなる日かもしれません。初日の1歳馬セールにはアメリカ年度代表馬に輝いた女傑アゼリの牡駒(父ゼンノロブロイ)が注目でしょうか。ディープインパクト産駒では母グレイトサンライズ、レッドディザイアの半弟が話題を集めそうですね。近年の名馬シーザスターズの仔の顔も見えます。ディープスカイ、コンデュイットなど新種牡馬も魅力です。楽しみが尽きない2日間になりそうですね。