きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2012.7.17

ようこそいらっしゃいませ。

かつてはシーザリオ、近年ではブエナビスタ、インティライミ、リーチザクラウン、クィーンズバーン、ゴルトブリッツと重賞馬を出したスペシャルウィーク産駒に、新たに1頭楽しみなスター候補が現れました。

父スペシャルウィークで半姉にミラクルレジェンドがいるローマンレジェンドが、先週中京で行われたジュライSをレコードタイムでしかも2着に6馬身差、3着以降には14馬身差をつけ圧勝しました。ローマンレジェンドは、芝からダートへ転向して以降、連を外したことはなくこれで4連勝となりました。

ローマンレジェンドの半姉ミラクルレジェンドも、彼と同じように当初は芝を走るも結果を出せずダートへと舞台を移します。しかしそこからが彼女の本領発揮となり、未勝利戦を圧勝すると3連勝でジャパンダートダービーへ出走。初の重賞で牡馬相手に4着と大健闘し、その後ミラクルレジェンドはレパードステークスやクイーン賞、マリーンCの重賞を制しました。

先月大井競馬場で行われた帝王賞では、父スペシャルウィーク×母レディブロンドのゴルトブリッツがテスタマッタやエスポワールシチーを退け完勝しています。

ことしスペシャルウィーク産駒がダート界を賑わしそうですね。